さんまちゃん、好きです。
お笑いの中では一番好き。

一度舞台を観に行ってみたいけど
チケット取れないんだろうな〜と思っていたら
『七人ぐらいの兵士』が上演されるそうです!!

2015年7月5日(日)~7月26日(日)まで
東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、

8月19日(水)~8月25日(火)まで、
大阪・シアターBRAVA!にて。


ストーリーは以下公式より転載

戦時中の中国大陸。日本軍のある駐屯地で、
ダメ兵士ばかり且つ大阪出身者ばかりが集められた分隊があった。

彼らは一旦戦地に派遣されたものの再訓練となっていた。

兵隊のリーダーである木下兵長(生瀬勝久)は、
かつて漫才師であったが、高座の出番直前に相方に失踪された過去がある。

訓練中の怪我で野戦病院に運ばれた木下は、
“爆笑王”と入院患者達から呼ばれる男がいると、
従軍看護婦・吉永花子(内田有紀)から紹介されるが、
それはかつての相方・水嶋(明石家さんま)だった。

ウソと詭弁の天才・水嶋はあらゆる手段を使って軍隊を逃げ出そうとするが、
一方、木下は水嶋を殺そうと目論む。

そんなある日、駐屯地に慰問団がやってくるという情報が….。

水嶋は分隊の兵士達にある提案をするが、
それが脱走を目論んでいた片岡(恵俊彰/中尾明慶)をはじめ、
兵士達の気持ちに火をつける。それぞれ交錯する思惑は一体どうなるのか?!

さんまちゃんで戦争ものというと
「さとうきび畑の唄」を思い出して泣きそうになるのですが…



割と東京は期間が長いから、取れるかも??

PR


チケットは2015年4月25日(土)から一般発売開始。
主催者先行キュービットクラブ受付は3月20日(金)よりスタート

キューブ公式ホームページで入会・年会費無料でキュービットクラブ会員になれば
チケットが事前予約できるみたい?

料金は
【東京公演】S席9,800円 / A席8,300円 /コクーンシート6,000円
【大阪公演】9,800円
(税込/全席指定)

出演者は
明石家さんま、生瀬勝久、内田有紀、中尾明慶(Wキャスト)
山西惇、温水洋一、八十田勇一、森田甘路、須賀健太
中村育二、恵俊彰(Wキャスト)

これはチケット取れるかわからないけど
行きたい!
がんばって予約してみようと思います!

追記
その後無事一般でチケット取れました〜!わーい!

チケット取れた!明石家さんまの舞台「7人くらいの兵士」
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加