昨日、普段ほとんど化粧っ気の無い一重のアラフォー女性と話したら、

まぶたにグリーンのアイシャドーを

ベッタリ

塗っていらして、発色の良さにビックリビックリしました。

一重がブルーやグリーンをベッタリ塗っても、

「…鮮やかな色ですね…」

と思われるだけ。

余計野暮ったい化粧下手

に見えるだけで、本来のアイシャドーの役割である「立体感」は全然発揮されませんよー

と思ったけど言えませんでした…


かく言う私も20代前半はそんな失敗をしまくりました。

幼少時は一重だと思っていたまぶたは、「奥二重」という単語を知ったときに

「もしや私も奥二重?」という疑惑に変わり、

30歳を過ぎたら新たに二重ラインが生まれてきました。

B'zの稲葉さんも加齢と共に目の形が変わりましたね。

奥二重がハッキリして二重っぽくなりましたね。




私もそんな感じでちょっとは目がハッキリしてきましたが、元々の二重ではないシワみたいなヤツなので、まぶたは肉厚だし、クッキリ二重には憧れますね。

少しでも目を印象的にしたくて、シャネルのカラフルな新色アイシャドーを買ってみたら

「オカメインコみたい」

って笑われたこともありました…。

なんとなく、
「一重にはブルーが合う」みたいな教訓が昔あり、
いつまでも
「一重でブルーはスッキリ和風美人になれる!」
みたいに思いがちなんですが、
(私も過去何度かブルー買いました。)

今時それをやると、
キツイ性格のおばさんぽくなる気がします。



先日書いたディオールの新色のブルー(サンククルール036)は、

発色!

って感じじゃなく立体感を出すのがメインな組合せパレットだったので良かったですが、

安いドラッグコスメのブルーやグリーンみたいな色は、デビルマン



みたいになるだけだから止めた方が良いと思います…
PR

ネットで見ると、

「一重でブラウン系は腫れぼったく見える」
「パール系は浮く」
「はっきりした色は浮く」
「アイラインやマスカラは意味がないから使わない」


と言うコメントをよく見かけますが、

ポイントは色じゃなく使い方なんじゃないでしょうか?

彫りが深く見えるように、瞼の窪みにブラウン系を使い、ハイライトをキレイに入れて、アイライナーとマスカラを使うかマツエクをするだけでもかなり違うんじゃないかと思います。

肉厚だからマスカラをしても埋まってしまうとかもよく聞きますが、マツエクすると結構瞼も押し上げられるので変わってきますね。

私は左右で瞼の厚さが違うのでカールを変えてます。

↓関連記事
女子力低いからこそのー、マツエクのススメ


以前小学校の先生をしている友人が

「化粧すると子供たちが『先生お化粧すると変だよ〜しない方がいいよ〜』って言うからスッピンなんだ〜」

と言っていたんですが、

それをメイクオタクの友人に話したら

「それメイクが下手だってことだから。
化粧が浮いててナチュラルメイクになってないから変に見えるだけ。」


と一刀両断してました。

実際そのメイクオタクの友人は、スッピンは目が腫れぼったい奥二重なのに、メイクをするとクッキリハッキリ今時な顔になります!


これを読んでいる方が真っ青や真緑メイクをしているか分かりませんが、デビルマンメイクだったアラフォーさんに言えなかったことを書いてしまいました。

あーよく電車で見かける真っ青メイクの瞼の厚いしっかりメイクの女性にも気付いて頂きたい…

ちなみに、メイク方法とかは、メイク雑誌を買わなくても
MAQUIAとかVOCEのサイトに抜粋で出てるので良いですね!

まぁ私も人のことを言えるほどメイクは全然出来ないのですが、一重奥二重仲間同士、うまく活かしたメイク出来るように素敵なアラフォーになれるように頑張りましょう!

↓よろしければこちらもどうぞ!
若作り?古臭い?アラフォーのメイク
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加