「ムー40周年展」のついでに新田真剣佑の聖地巡礼をしたのか?

と自分にツッコミしつつも、会期残りわずかのムー展、行ってきました。



池袋PARCOに来るの、久々ー。

でも私が学生の頃から変わらぬ場所にアダムエロペもユナイテッド アローズもあって、色々変わってはいるけど懐かしい。

本屋さんだった場所がミュージアムになったんですね。

入り口から宇宙人がお出迎えしてくれました。




会場に入ると、これまでの全表紙、0号の展示と、ムーのオブジェが。



会場内は撮影可のものがほとんどですが、撮影不可の物も一部あります。

不可なのは著名人から寄せられたコメントやイラストなどのブースと、幻の神獣のミイラ。

会場内はオタクです!って感じの中年以上の方もいれば、お子様連れの方も、若い方もいました。

みんなムーの表紙のイラストや特集タイトルを楽しそうに眺めていて

「ここにいる皆んなが、オカルト好きなのねー」

とホッコリ。


ビッグフットの足型や





あのユリゲラーが曲げたスプーン!




PR

これまでの創刊号や関連書籍を読める図書館コーナーもありました。



で、著名人のコメントの中にはあの福山雅治のコメントも!

「子供の頃読んでたムーが、自分より年下だったなんてビックリした」

と書かれていました。

他にも知人霊能力者のコメントも見つけました。


最後は編集長の席を再現したブース。



校正紙に赤入れしたモノも見られるのは楽しいですね。



撮影ブースもありました。



グッズコーナーは品切れも多く、人気の高さを思い知りました。

これからも、オカルトが生き残り続ける世の中でありますように。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加