SNSで知人が紹介していて知ったのですが、今池袋パルコ本館7Fのパルコミュージアムで「創刊40周年記念 ムー展」を開催しているそうです!



一時期オカルトブームには様々はオカルト雑誌が発売されましたが、オウム真理教事件やら洗脳事件等色々あり、すっかり今や残っているオカルト雑誌はほんの僅か…

そんな中で40周年を迎えた、あの「ムー」の展示なんて、めっちゃ興味ある!行きたい!


私は「ほんとにあった怖い話」は幼少期からずっと愛読していますが、ムーも何度か読んだことあります。

買ったことは無いのですが、立ち読みしたことと、お仕事関係で頂いたことがあるのです…


ムー 2018年 11 月号 [雑誌]

もうね、宇宙人とか、謎の生命体とか、宗教絡みとか、幽霊とか、怪しい話が盛りだくさん!

私が読んだ号では、あの「エースをねらえ!」の漫画家・山本鈴美香のインタビューが掲載されていました。

彼女は今、新興宗教「神山会」の教祖様をやってるんですよね…。

ネットで噂を読んだことがありましたが、本人のインタビューを掲載できるなんて、さすがムー…!


ちなみに私、一度ムーの関係者の方とお話したことがあります。

「ぼくの地球を守って」が連載されていた頃は「前世」ブームがすごかったのだとか。

でも今は、ムーの出版社は学研ということもあり、なかなか書けること、書けないこと、の線引が難しいそうです…

ムーだったら、もう好きに書かせてくれても良いじゃない?って思うんですけどね。

「エビデンスを出して」

(エビデンス=証拠・根拠、証言、形跡)

と言われてしまうと、宇宙人や幽霊のエビデンスなんて出しようもなく、出版や放送が厳しい世の中だそうですが、なんだかそれはそれで夢がないですよね〜。

こういう世界を隠せば隠すほど、かえって新興宗教とか怪しいものの話を素直に信じる若者が増えてしまうそうな気がします。

私達にとって「あるある」なネタも「初めて聞いた!」ってなったら、胡座をかいて宙に浮く教祖を信じてしまったりしそう。

実際にオウム真理教の信者のほとんどが、学生時代に小説を読んでなかったそうですしね。
PR

Twitterを見ると、このムー展のことは色んな人や雑誌社、ネット記事が話題にしています。

超能力が曲げたスプーンが展示されているなんて、ムーならではの展示内容!

グッズも豊富で、こちらのムーピアス、ものすごく人気のようです。



トークイベントの【第3回】10/21(日) 19:00〜(※1時間半程度予定)

島田秀平氏+三上編集長「島田秀平が聞くムー編集部のこと」

会場:ムー40th cafe(カフェ・アドレス)



も気になる!


そしてムーをテーマにしたコラボカフェもある〜!



ビッグフットの足跡のハンバーグ????

ということで、今週末はタイミングを見てこのムー展、行ってこようと思います!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加