普段は一人旅が多い私が、珍しく大人数の旅に出ています。

今回は和歌山二泊三日の旅で、メインは高野山へ行くことと、アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダに会うこと!

まずは朝、羽田空港からスターフライヤーで、あの台風の時に連絡橋が壊れ、滑走路が浸水して大騒ぎとなった関西空港(伊丹)に向かいました。

あのニュースを見た時はすでに飛行機のチケットを取っていたので、

「他の空港に変えるべき?もしくは新幹線移動に変える?」

と復旧スピードが分からずに迷いましたが、少し前に連絡橋のマイカー走行可能のニュースも出たので、予定通りに関西空港を利用することが出来ました。


まずは羽田空港で友人たちと待ち合わせたのですが、駅を降りたら搭乗口ABは左、CDは右の案内表示があり、どこで待ち合わせか分からない…

どちらにもANA、JAL、スターフライヤー等書かれていて、えぇー?と思いながら搭乗時刻の案内板を見たら、乗る予定の便のところに「搭乗口CD」と書かれていたので、じゃあ右だよね?とCに向かいました。

が、友人が見当たらない…

でも、多分同行者であろう、スラリと背の高い美人さんが荷物を預ける手続きをしている後姿が見えました。


結局友人が見当たらないのでLINEをすると、友人はAにいる、とのこと。

しかし再度搭乗口の案内板を見ると、今度は「搭乗口D」と書かれていたので友人に伝えた時、同行者らしき美人さんがABの方に向かうのが見えました。

この美人さん、2回くらいお会いしたことがあるけど、飲みの席だったからお互い記憶が曖昧…

しばらくしたら、やはり美人さんと友人がこちらに向かってくるのが見えましたが、さすが元モデルの2人、背が高くて美人で目立つわ!

170cmを越える女性で美人、眼福の旅の始まりです。

しかし、搭乗口がAB、CDどちらか分からないまま搭乗口待ち合わせするの、良くないですね…

友人は何も考えずにAの搭乗口に向かってしまったそうなので、待ち合わせの際は案内板を見て、搭乗口の確認を!


手荷物検査を終えて搭乗口に向かう途中で、サマンサタバサの電飾コルトンが並んでいたので

「新田真剣佑の広告、見られるかも?」

とワクワクとカメラの準備をし、待ち構えて撮影したのがこちら!



羽田空港内にサマンサタバサのお店があるんですね!

その後店の前でもパシャリ。



これは旅前から縁起が良いわ!
PR

スターフライヤー、初めて乗ったのですが、キレイで乗り心地良いし、オリジナルのスターフライヤーマンがご案内映像に出てきたり、サービスが良くて大満足!

関空に着いたら、他のメンバーと合流し、レンタカーで高野山に向かいました。

ちょっと今回の旅のメンバーは身バレしてしまうので詳細が書けませんが、普段西麻布で飲んでる方々。

なので普通のOLさんやサラリーマンではありません。

隠キャの私は戸惑いつつも、皆さんに着いていく旅なのです。


台風で壊れた連絡橋は、元々左右に道路があるのですが、片側は現在修復中。

なので残った片側を区分けして往復進行出来るようになっていました。

工事中の様子は見えませんでしたが、

「ここが、あのニュースで観た橋なんだ」

と思うと不思議な気持ちに。

関空もキレイで普通に営業していたので、ニュースで人が溢れかえっているのを観ていたけど、一ヶ月前にあんな騒動があったなんて信じられないくらいでした。


さて、関空から高野山までは2台の車に乗って向かったのですが、レンタカーの1台はナビが古く、昨年出来た高速道路が反映されていません。

私が乗っていた車の運転手は和歌山に詳しいので

「間違えて高速を降りないように、もう1台の方に伝えないと」

と途中で気付いて連絡を入れましたが、時すでに遅し…

「とにかく、2手に分かれる道で左に!

そのまま進むと料金所があるから、そこを出たら右に!」


と伝え、高速を降りてから見つけたコンビニで一旦合流し、改めて一緒に高野山へ。


関空から高野山までは2時間かからないくらい、だったかな?

山道のカーブが小刻みに多数あり、そのグネグネに酔う人続出!

私はあまり酔う方ではないので大丈夫でしたが、酔いやすい人は酔い止めを用意した方がいいと思います。

高野山でお昼ご飯を食べる予定でしたが、駐車場はいっぱい!

路駐している車も多かったです。

で、お昼ご飯は後にして、まずは奥の院へ向かうことにしました。

奥の院の近くは、路駐に見えたけど一応無料駐車場となっていました。

この駐車場から奥の院まで、名将のお墓を見ながら進んだ話は、また次に書きます!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加