岡田将生は悪くない!

老けメイクは静止画ではすごく八雲師匠に似てるし、話し方も普段と変えていて、すごく頑張ってると思う!

でも、首に皺が無いから、演技してると若々しくて、お爺ちゃんには見えないんだよー!

声も話し方を変えるだけではカバーできないくらい、若々しすぎるよー!


今NHKで始まったドラマ「昭和元禄落語心中」の第一回を観ているのですが、まさか老年期の八雲師匠をそのまま岡田将生が演じるとは思っていなかったので、驚きました…




昭和元禄落語心中 電子特装版【小冊子・カラーイラスト収録】10巻【電子書籍】[ 雲田はるこ ]


放送開始から数分した時点でTwitterを観ると、

「岡田将生、アニメ版の八雲師匠を演じた石田彰さんに寄せてる?良い!」



「岡田将生、色っぽい!」


という褒めるツイートがとても多く、でもやはりチラホラと

「老けメイクすごいと思うけど、光が当たって皺が消えると一気に若くなる」

「さすがに岡田将生が老年期をやるのは無理がある…」

という意見も出ていました。

役者さんは若い頃も年を取ったときも、全部一人で演じられるもの、だと思うけど…

原作を読んでいる身としては、やはり枯れた老人なのに色気があるっていうのが八雲師匠の魅力なので、

岡田将生が頑張ってるから、良い

という風には思えません…

普通に、枯れ専の人が好む俳優さんが老年期の八雲師匠を演じて、若い頃を岡田将生が演じるのではダメだったの??

まぁそうなると、岡田将生より若い役者さんの方が合ってたことになっちゃうのですが…

写真で見る分にはすごく良いんですけどね、岡田将生の老けメイク。
PR

以降ネタバレを含みます。



年表を作っている方のサイトを見ると、与太郎が弟子入りした時点では師匠は57歳なんですね。

で、最終巻で小夏の子供の父親は師匠だったのでは?となるので、師匠が小夏と関係を持ったのが61歳の時。

師匠が亡くなるのが70歳。

で、今57歳の俳優さんだと生瀬勝久や真田広之。

やはり50代を過ぎた男性の声は、もう少し深くて味がある。

笑点を観ていても、噺家さんは高齢になっても声が良いけど、それは若々しいってのとは違う気がします。

まぁマンガだと師匠が何歳だかよく分からないし、常に師匠は枯れ専的な色気があって素敵で、読者それぞれが自分のイメージの師匠を持っているのかもしれないけど。

●【キャラ年齢】アニメ「昭和元禄落語心中」菊比古 助六 与太郎 って何歳なの?【ネタバレ】


でもなーこうやって、岡田将生じゃ若すぎるってのが引っかかってしまうのは、ドラマの本筋と関係ないから余計なことなのかしら…

雲田はるこさんも気に入ってる仕上がりのようだし…



ってかこの岡田将生、子供に見える!



岡田将生は本当に気合い入れて演じていると思うので、根本的な年齢のこととか言ったらダメなんだろうなぁ。



でもやっぱり…成海璃子より師匠の方が肌がキレイで若々しく見えるよ?

とてもとても原作の八雲師匠が好きなので、どうしても引っかかってしまいました…

あの枯れた師匠が、どのタイミングで小夏と関係を持ったんだろ?と最後までドキドキさせてくれた方だったので…

でも、娘同然として育てた小夏と、その夫と、自分の子供と、家族のように暮らしたって、どんな感覚なんだろ?

あくまでも自分は、父親じゃなく祖父の気持ちで信之助と接してたのかな?

信之助といる時の師匠の柔らかい空気も好きだった…

そこまではドラマでやらないのでしょうけども。

このまま全話観続けるかどうかは、もうちょっと観てみて判断したいと思います。


ところで、タイトルに「心中」が入ってるから


検索すると、Twitterに心配されてしまうのですが…

ドラマのタイトルだから、Twitterに相談することは無いです…
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加