昨日まで24時間限定で開始されていたGATSBYの直筆サイン入りポスタープレゼントキャンペーンは、無事終了したようです。



どのくらい応募者がいるか?どのくらい反応があるのか?

をリサーチしていましたが、想像していたより応募者数、いいね数、RT数が少ないな、という印象を受けました。



いいね 1,181、RT 310(2018年10月12日10時現在)

これは柳楽優弥と新田真剣佑の写真を掲載したツイートよりも反応が少なかったことになります。



オフショット企画その1の反応は

いいね 6,556、RT 818(2018年10月12日10時現在)

そして正解を回答できた人が410人



短時間とはいえ、大手企業のキャンペーンでこの程度の反応??

そして応募者のほぼ全員が女性でした。

新田真剣佑ファンはアイコンを真剣佑の写真にしている人がものすごく多いので、回答のハッシュタグを見ると大量に真剣佑の写真が並んでいます…

タレントファンの女性しか応募しない男性化粧品の広告キャンペーンって…


プレゼントものは大抵「懸賞マニア」が殺到する傾向があります。

当たっても絶対に商品買わないだろうな〜って感じの、定型文だけ書いた応募なので、すぐ分かるんですよね。

でも今回はそういう応募者があまり見当たりませんでした。

暗号を解くのが面倒だとしても、リプ欄に散々回答が並んでいたので、それを見て応募するだけで良かったはず。

ってことは、そもそもTwitterでサイン入りポスタープレゼントキャンペーンをやること自体が、あまり反応が無いものなのか?

と気になって、少し調べてみました。
PR

「サイン入りポスタープレゼント」で調べると、アニメ系と女性タレント・アイドルものが多く見受けられました。

LINEがやった「のん」のサイン入りポスタープレゼントキャンペーンは



いいね 466、RT 878

リツイートだけで応募できる簡単なものなのに、1,000も応募がない!


TVアニメ「からくりサーカス」によるBUMP OF CHICKENのサイン入りポスタープレゼントでは



いいね 1,785、RT 5,425

バンプ・オブ・チキンは人気ですね。


映画『プーと大人になった僕』のユアン・マクレガーのサイン入りポスタープレゼントは



いいね 123、RT 372

ええーユアン・マクレガーなのに、これしか反応なし???


映画『ハナレイ・ベイ』、先程あさイチに吉田羊が出て紹介していた映画ですが



いいね 3,214、RT 3,821

こちらはやはり応募者数多いです。


昨年開催されたdTVによる銀魂のサイン入りポスタープレゼントキャンペーンでは、応募方法が現在わからないのですが投稿自体への反応を見ると



いいね 1,447、RT 442

え?こんなもん?


じゃあサイン入りチェキならもっと反応があるのかな?と思って、真剣佑のサイン入りチェキへの応募総数を見てみると



いいね 1,178、RT 2,324

FINEBOYSのキャンペーンだと



いいね 2,192、RT 3,868

チェキの方がやはり反応があるけれど、ただリツイートをするだけの応募でも、人によっては応募総数が大して多くないな、というのが見えてきました。

だって、Twitterの利用者って4,500万人もいるのに??

GATSBYのフォロワー数は21,324

新田真剣佑のフォロワー数は812,391

【公式】柳楽優弥スタッフのフォロワー数は86,705


柳楽優弥は公式とはいえスタッフ発信なのでフォロワー数が少ないとはいえ、フォロワー数を見るともっと反応が多くても良さそうに感じますが、そもそもサイン入りものへの反応がそこまで高くない、のかな?

当選したい人からみたら「応募者数が少ないほうが良い!」と思うでしょうが、今回のGATSBYのキャンペーンは

フォロワー数を増やす、認知度を高める

というのが目的のはずなので、単に女性ファンが

「素敵な企画ありがとうございます〜!」

って言って応募して

「わーいサイン入りポスター当たったー!

ま、GATSBYは男性用商品だから買わないけど」

って言うのでは、企業がやる意味を感じられない。

ここで女性陣が「GATSBYってイメージが良いから、彼氏や旦那に使って欲しい!」と思うようになるなら、それはそれでアリかもしれないけど。


化粧品メーカーのプレゼントキャンペーンは、

●2/28まで!ORBISの新商品がもらえる可能性大!SNSキャンペン中ですよ~

で書いたORBISのに応募したことがありましたが、これはInstagramに投稿する人はまだまだ少ないなって印象でした。

それでも、倍率として当たらないとやはりガッカリだし、そのバランスは難しそうですが、企業が企画を考えてプレゼントキャンペーンを打ち、当選から発送まで行う手間暇を考えたら、やはり費用対効果は気になるところ。

今回のGATSBYのキャンペーンは、電話がなかなか繋がらなかったのでもっと反応が多かったのかと思ってました。

1度に1人しか電話繋がらない設定だったのかな?

…と、まったく真剣佑ファンではなく個人的に気になって色々調べてみました。

せっかくGATSBYは40周年企画でGATSBY COPを始めているので、そこに引っ掛けた何かがあっても良かったんじゃないかな?と思いました。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加