モンスターペアレント

昨日行った温泉は、夕方だったのでかなり混んでいました。

脱衣所はかなり人が多かったのですが、それでも母親の着替え・身支度中に飛び跳ねたり走り回っている4歳くらいの男児がいて

「なんで母親は一言も『ダメだよ』って言わないのかな」

と内心イラッとしていました。

いっそワザと軽くぶつかって、「人が多くて床が濡れているんだから、ここで走り回ると危ないよ」と身を持って教えた方がいいのかな?と思ったのですが、そこで母親にキレられても嫌だな〜と思って、早々に身支度を終えて脱衣所を出た私は、そのままお風呂上がりのイチゴ牛乳を買おうと販売機に向かいました。

私が販売機の前でお金を出していると、先程の男児が駆けつけてきて

「このジュース飲むー!」

と良いながら私の足の親指、爪付近を思い切り踏んづけました。


いくら相手は子供とはいえ、足の爪あたりだとものすごく痛くて、

「痛い!」

と大きな声を出し、横を向くと母親が子供の肩を抱きながら

「…すみませんねぇ…」

と不満そうな顔で言ってきました。

その顔にはありありと

「子供がしたことなんだから仕方ないでしょ!

あーあー、大声出されてビックリしてるうちの子、可哀相」


と書かれていて、そのまま子供の肩をさすりながら

「どれ飲むの?」

と優しく話しかけていて、子供に謝らせようという気は一切ナシ!


私は確かに独身子供なしですが、友人の娘ちゃんを頻繁に遊びに連れていっています。

娘ちゃんが女の子だから、というのもあるかもしれませんが、娘ちゃんは3歳くらいの時から

「ありがとう」「ごめんなさい」

が言える子でした。

ふざけて走り回ったり、奇声をあげたり、というのも無い子でしたが、保育園でキチンと躾けられているので、内気で恥ずかしがり屋さんだけど、そういう挨拶や謝罪はキチンと言えます。

そして母親である友人も、子供のことで周囲に迷惑をかけたら

「すみません!」

とすぐに言う人です。

なので、この不満げな顔した母親には本当に呆れました。

子供が粗相をするのは仕方ない、でも、それを当たり前だと思い、周囲への迷惑をなんとも思わない母親は嫌いです。
PR

ああいう子供が路上で車に轢かれたら、あの母親はどう思うんだろ?と思いながら建物を出て、駐車場で一服していたときに、先程の男児が建物から飛び出して跳ね回り始めました。

母親はのんびりとその後から出てきたのですが、そこ、公道ですよ?

さっきから歩行者だけでなく、自転車も多いし、車も近くを走っています。

そしてやはり母親は一言も注意していませんでした。

直後に何台か自転車が来たので、あと10秒タイミングがずれていたら、あの男児は自転車に轢かれていたでしょうね。

それでもあの母親は

「子供を避けなかった自転車が悪い」

というのかな?

もし自転車に乗っていた人が怪我しても

「…すみませんねぇ…あー轢かれたうちの子、可哀相」

って思うのかなぁ。


騒ぐ男の子のお母さんが大変なのは、想像ができます。

私にも子供時代があり、兄がいて、友人の子供を見てきているから。

「独身には分からない」

とか言う母親多いけど、独身だって元は子供であり、周囲に子供がいて、色んな人を見てきています。

騒ぐ子、騒がない子、それぞれ違うのは分かります。

以前、子供時代に麻痺で右手が不自由になった友人男性が、小児病棟で子供が走り回り、母親が周囲に謝るのを見て

「お母さん!あなたがちゃんと子供注意しないといけないのに、何やってんの!

謝らなきゃいけないのはお母さんじゃなくて、子供でしょ!」


と母親を怒ったそうです。

その子供は、多分知的障害のある子供だろうな、と友人も分かったそうですが

「俺も麻痺で色々大変な思いをした。

でもそういうのは本人が乗り越えていかなきゃいけないし、それを親はキチンと躾けなきゃいけない」

と憤慨していましたが、私はこれはちょっと、今回の私の怒りとは方向性が違うと思っています。


このお母さんは周囲に謝っていて、普段から子供のことで本当に疲れているんだろう、と思います。

そんな時に見知らぬ人からまで責められたら、すごく追い詰められて辛かったと思う。

私は、母親がキチンと周囲に謝っていたら

「ああ、大変なんだな。手伝ってあげよう」

と素直に思えますし、そうするのが当然だろうと感じています。


嫌なのは、「うちの子はコレで良い」と開き直っている母親です。

ま、こういうタイプの母親は更に逆ギレしながら

「子供がいない人には分からないのよ!」

って言いそうですけど。

とりあえず、私の親しい友人たちはそんな人ではないので、

「あなたみたいに自己中心的な母親ばかりじゃありませんよ」

って言いたいですね。


これ、人間の子供だけでなく、犬の散歩をしてる人でも違いを感じます。

犬のリードを目一杯長くして歩道を歩いている人もいれば、犬が他人のぶつからないよう、周囲に気をつけて端を歩かせる人もいます。

時々、リードごと自転車に轢かれそうになる犬も見かけます。

自分の目線より下に犬や子供がいることに気付けない人もいますから…

だからこそ、子供も、犬も、大事な守るべき対象を守るために、保護者には気をつけて欲しいなぁ。

それでも私は直接文句は、やはりモンペが怖くて言えませんが。

自分の妻がこんな母親になっていないかどうか、旦那さんが気を配ってあげたら良いのになぁと思いました。

そういうのもワンオペの弊害なのだとしたら…東京で子育てするのは、やはり大変なんでしょうね。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加