以前から観ようと思っていた、新田真剣佑が8歳の時に出演したドラマ「アストロ球団」、やっとTSUTAYA TVで観ました。

真剣佑が出ているのは第五球の前編、オンデマンドでは9話になります。

販売されているDVDでは3巻に収録されています。


アストロ球団 第三巻 [DVD]

TSUTAYATVは30日間お試し無料&初月1,080円分ポイントがもらえるので、実質無料で観られました!



30日間0円キャンペーン実施中!


真剣佑はJ.J Jr. Mackenyu名義で出演していて、パパはJ.J Sonny Chiba(千葉真一)名義で出演しているのですが、私は全話は観ていず、真剣佑登場の確認のために9話と10話を買い、第五球後編の10話には出ていないと分かりました。

ただエンディングには同じカットですがチビ真剣佑が出ています。

真剣佑の役柄は、「アストロを倒す!」と豪語する峠球四郎の前に突然現れ

「嘘をつくな!アストロが負けるわけない!」

と言って石を投げつける子供・新ちゃん。
(お母さんが慌てて止めようとして「新ちゃん」と名前を呼びます)

峠球四郎は頭から血を流しながら新ちゃんを抱き上げ、そのまま地面に放り投げます。

「その悔しさを忘れるな」

と言って去っていく峠球四郎に悪態を吐く新ちゃん!

いやいやいや、おかあさーん、息子さん投げられてますよー助けてあげてくださいー!


実は峠球四郎は、新ちゃんがこの悔しさをバネに成長することを期待して酷い態度を取ったのですが、

そっかー、この新ちゃんが成長した姿が、今の新田真剣佑か。

と思うとなかなか感慨深いです。

確かに、峠球四郎を倒せるレベルに新ちゃんは成長しましたね。

ネットでは違法アップロードのチビ真剣佑の画像が出回っていましたが、キチンと動画を買って観てみてください。

真剣佑のお目めがキラッキラで、とっっっっっっっっっても可愛いです!
PR

真剣佑はTVなどでも

「8歳のときに、父親の仕事現場についていって、そのまま出演したのが最初」

と言っていますが、それがこのアストロ球団ですね。

物怖じしない子だったのでいきなりの出演でも普通に出た、と本人も語っていましたが、ものすごくシッカリとキチンと演技をしていて、とても初めてだとは思えませんでした。

峠球四郎に最後に怒鳴る顔とか言い方も、すごく上手!

エンディングには4カットの真剣佑の写真が並んでいますが、スタッフさん達とも楽しそうに笑っています。

これがもう、可愛い可愛い!


しかし、髪型のせいもありますけど、子供の頃の真剣佑は昭和顔ですよね。

まぁパパの年齢的には、2世代上でもおかしくない遺伝子だからかな。

これが一見華奢な美少年になり、筋肉ゴリッとした青年になり、色気のある美青年になるとは…男の子って面白いなぁ。

時々「真剣佑は目元を整形している」説をネットで書く人がいますが、このアストロ球団を観ても、今と同じ切れ長でキレイな目をしています。

ってか赤ちゃんの時から面影ありますよね、真剣佑って。

こうやって子供時代を追えるのが、真剣佑ファンの楽しみですね。ジャニオタがJr時代の映像追う気持ちがちょっとわかります。

ということで、まだ観ていない方はぜひぜひ!ちょっと古い作品なので画像は荒いですけどね。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加