イマイチTVを使いこなせていない私ですが、今日はアクトビラの契約をして、「不能犯」と「初森ベマーズ」6話を観ました。

やっぱりMacBook Airで観るより楽。

とりあえず先に、「初森ベマーズ」(ベーズでは、ない!けど、本当はベーズのはずが、ユニホーム注文間違いでベーズになってしまってたんですね。)のネタバレ感想を書きます。すごく今更なんだと思いますけどね…

初森ベマーズはテレビ東京で2015年7月に放送されたドラマで、当時は新田真剣佑ではなく「真剣佑」だった彼は18歳。



正直なところ、私は過去の真剣佑は

「この時は好き」
「この時はイマイチ好みではない」

という両パターンがあり、過去にハマっていなかったのも仕方ないかな、という感じです。

不思議なもので、12歳と19歳くらいの時は好みだけど、この初森ベマーズと不能犯はちょっとキラキラしすぎて濃くて、好みではありません…

●LAで空手をする2009年新田真剣佑(12歳)と眞栄田郷敦(9歳)の写真発見!

が、要所要所やっぱり可愛いわ~と思う表情があるので、根本的には好き。


初森ベマーズは公式ツイッターアカウントがあるので、そちらで出演時の真剣佑を確認できます。













あれ?真剣佑の右頬と首筋に目立つホクロがある!

●新田真剣佑が口元のホクロを除去したのは、いつ?

でも「真剣佑は2015年に頬のホクロを除去しているのでは?」と書いていましたが、この初森ベマーズの撮影時にはまだ頬のホクロ除去はしていなかったんですね。

で、首筋のホクロも今まで意識して無かったのけど、取ってる?



PR

申し訳ないのですが、私は初森ベマーズを全話観る気はなく、真剣佑が登場している6話だけを観ました。

乃木坂46が総出演の、素人女子ソフトボールチームが強豪校と闘うほどに成長する深夜ドラマだったようです。

で、6話では「コテ」という女の子が真剣佑演じるイケメン先輩に片思いしていたけど、実は親しげにしてきた先輩が好きだったのはチームメイトの友達「ナナマル」だった…というありがちな展開。

キラッキラの美少年の先輩にキュンキュンしていたのに、先輩は友達のことが好き…。

「他の子、めちゃくちゃ可愛いよな!頼む!紹介して!」

と言う真剣佑の酷さよ…


で、真剣佑の殺陣のシーンがあるってことだったので、どういうことなんだろう?と思っていたら、

試合中にギクシャクしてしまったコテとナナマルでしたが、実はナナマルはコテと先輩がうまくいきますように…とお百度参りをしていたことが分かり、

「やっぱり男より、友情よね!」

と仲直り。

で、思いを捨てた先輩を脳内イメージで突くイメージでボールを打つ!

ということで、新選組のような格好をした真剣佑を切り捨てるシーンのために、わざわざあんな格好をして撮影してたのですね。

実際真剣佑が披露したのは殺陣という程ではなく、長髪着物の姿で剣を構えて駆け寄ってくる、というだけです。

ということで、真剣佑の登場シーンはそれほど多くはありません。

そしてお目々キラッキラです。

ご覧になりたい方は、Amazonとか楽天TVとかGyaOとか色々観られるパートナーズがありますので、すでに契約しているものの中から選んでみてくださいませ。


第6話
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加