ここ数年ずーっと、渋谷駅の改築工事が続いてダンジョン化しています。

私は明治通り沿い、渋谷警察の向かい側にあるマツエクに通っているのですが、駅からそちらに向かう陸橋の位置が何度も変わり、どこが登り口か分からないし、遠回りをしなくちゃいけないし、改札に行く道もどこだか分からない…

と大混乱が続いています。

それでも、ヒカリエが出来たり、新南口が出来たり、少しずつ何か新しい建物が出来ているな〜と思っていたら、今度は「渋谷ストリーム」が完成しました。

ここ、水曜日に通ったときにはまだ通路が閉鎖されていましたが、土曜日に行ったらオープンして賑わっていました。

渋谷川は脇からシャワワワワーーと流水が流れ



夜にはライトアップしています。



渋谷川って今ウィキペディアを見たら、東急百貨店東横店の地下に隠れていた時にはほとんど水が流れていなくて、そして川ではなく下水道扱いだったのですね。

今は浄化水が流れていて、「これで渋谷川は復活!」と、まるでとってもロハスで素敵なことのようにネットには書かれてますが…

めっちゃ臭い。

9/30までツナグアカリというイベントで黄色いランタンが吊るされていて、とってもオシャレ〜なのですが

うん、めっちゃ臭い。


渋谷ストリームは、渋谷再開発でロハスで素敵な街にするぞ〜オシャレな若者が集うぞ〜的な感じの建物です。

インスタ映えしまくりそうなライトアップが仕込まれた階段は、





光が動いてキラキラ〜。水曜日は青いライトでしたが、昨日の夜はオレンジだったので、色が変わるんですね。


オフィスゾーンやホテルゾーンがあるそうですが、一般人が入れる飲食店もたくさんあります。

全体的に、そこそこお金に余裕があって、オシャレなものが好きな人が気軽に入れるお店が多いかな。



渋谷川沿いのオープンテラスで食事をしたり、こんなインスタ映えするレモネードのお店に行ったりできる!



ブランコに乗ってレモネードを飲むとか、もう、ビックリですよ。

結構昼間はこのお店とても混んでました。

電気使いまくってて、2011年の東日本大震災の後節電で真っ暗だった渋谷を見ていた身としては

「え、ここまた節電することになったら、どうするんだろ?」

という気持ちでいっぱいです。

ライトアップの電力は、どうなってるんだい?

あんなに節電、節電いってたじゃない?
PR

2階のインフォメーションにはモニターが複数変則的に埋め込まれていて、映像を観ることが出来ます。



この写真の赤い光がずっと動いていました。

とはいえまだまだ、東横線の渋谷駅ホームは改築工事中。

オシャレ〜な、ロハス〜な空気を醸し出している渋谷ストリームのすぐ脇はまだこんな感じ。



陸橋もまだまだ仮設状態なのですが、それよりも私は、山下書店が無くなって、そこがセブンイレブンになってしまったことに納得がいきません…



都心って深夜営業している本屋さんがほぼありません。

田舎に住んでいる時は22時とか23時でも、いえ2時くらいまで開いてる本屋さんだってあったのに、東京だと21時には閉まってしまうところが多く、この近くで働いている時にはとても重宝していたんだけどな。

狭いながらも品揃えが充実していて、オタクがぐっとくる本屋さんが無くなったのは寂しいですね。


9/15〜17までは「第一回 渋南マーケット」をやっていたので行ってみました。



毎月第3週目の週末にはこの渋南マーケットをやる予定だそうですが、いや〜フリーマーケットって感じなのかな?と思っていたら、手作り作家が作品を売っていたり、移動型古書店があったり、となかなかプロ臭がしますね。

私はこういう場所でアンティークなお品を見つけたり、可愛い雑貨を見るのは好きではありますが、「この場で似顔絵を描きます!」的なのとか、素人手芸っぽいアクセサリーを覗くのはあんまり好きではありません。

バイヤー的な感覚で、良い自分にぴったり合うものを探すのがめんどくさい…

で、雨が降っていたこともあって、微妙に過疎っていた渋南マーケットは、どうかな〜うーんと思って歩いていたのですが、「ポトペリー/POTPURRI」という可愛い食器をメインに売っているお店に足が止まりました。



こちら清澄白河にあるお店だそうで、オンラインショップもあります。

POTPURRI STORE

スウェーデン語で”混ぜ合わせ”の意味を持つポトペリーは地下鉄の半蔵門線・大江戸線が走る清澄白河という、珈琲とアートが特色の街にある小さなお店です。

昔から伝わる職人の技術と、自分たちのデザインを混ぜ合わせてオリジナルの食器やオブジェ、ハンカチなどの生活雑貨を作っています。

期間限定店舗では販売してない1点ものの作品や生活を豊かにする装飾品、体に優しい国産の食品も取り扱っています。

グリーンのタイルが目印です。皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

〒135-0021
東京都江東区白河2-1-2
TEL 03-5875-8935
Open / 11:00 – 19:00
Closed / 月曜日(祝日の場合は翌火曜に振替え)

ポトペリーオンラインショップ


で、目が留まった可愛いハリネズミのブロートを買いました。



こちら灯々舎さんのもので、陶器製ブローチ。1,200円プラス税くらいだったので、お値段もお手頃〜。


渋谷ストリームは、こんな感じで確かにオシャレだし、可愛いものも売ってたりして、おしゃれ好きな若者というよりはアラサー前後がグッと来そうな開発がされている気がします。

東横線跡地もビオトープにするんですっけ?

だから、恋人や家族がいて〜休日にも平日にもここで寛いで〜みたいな、そういう生活がしたい都会人向けな開発なんでしょうね。

私も今後使うとは思うけど、そこまで惹かれませんでした。

なんだか嘘っぽい自然なんですもの。

「ほーら、渋谷川、見た目キレイでしょ〜オシャレでしょ〜」

「いや、お前ドブ川じゃん」みたいな。


あと、飲食店がオープンしたおかげさまで、私がマツエクしている姿が、向かいのレストランで食事している方から丸見えになりました…

つらい…

あまり渋谷のこちら側には来ないって方もいるかもしれませんが、私はハチ公側よりこちら側の方が人が少なくて好きです。

あ、これから再開発でこっちも人が増えていくのか…

変化を恐れたくはありませんが、でもこのエセ・ロハスって感じには、ちょっとまだ慣れないな〜と思ってしまいました。

ま、夜にここで庵野秀明と安野モヨコ夫妻とすれ違えたので、それだけでもこのビルには大感謝!!!!!ですけどね。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加