今、JR東海の「そうだ京都、行こう。」でも登場している醍醐寺。

奈良・京都、桜の名所でお花見旅日記シリーズの中でも、「これはすごい!」と一番思わされた桜と出会えました!

醍醐寺へは地下鉄醍醐駅からコミュニティバスに乗って行けるのですが、実は、私、ズルをしました。

周遊バスには1日パスがあるのですが、バスに乗ろうとしたら、往復運行で降りてきたおばさまの1人に

「あなたバスに乗るの?じゃあこれあげる!はもう乗らないから」
と突然1日パスを頂いてしまったのです。

すいません。利用させて頂いてしまいました…

突然の親切を無碍にはできませんでした…

醍醐コミュニティバス 時刻表など

運賃は1回200円、フリーパスなら300円です。


醍醐寺でバスを降りると、入り口から桜!



で、料金を支払ってお屋敷のような建物の縁側で見事な枝垂れ桜を見られるのですが、

写真撮影禁止なので写真はありません。

それはそれは見事な桜で、縁側に座ってぼ~っと眺めるという贅沢な時間を過ごせました。


つい写真を撮ろうとすると、目の前の物をゆっくり眺めるのを忘れてしまいがちだなぁと改めて実感しました。


その後境内を散策しましたが、桜吹雪が見事でうっとり…





京都の桜が何百年、何千年と愛されているのに納得。

PR


そして、この景色は、何年後、何十年後でも、私たちは味わうことが出来る。

ただの一過性のブームではない、ずっと続く日本の歴史の有難さを感じられました。

とはいえ桜には寿命がありますので、是非桜の季節に醍醐寺に行くことをお勧めします!

世界遺産 京都 醍醐寺
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
京阪バス《山科急行》で、京都駅から醍醐寺まで、乗り換えなしで約30分!
※京都駅八条口(ホテル京阪前)から醍醐寺まで、大人300円・小児150円


ことりっぷMagazine(vol.6(2015/Autu) [ 昭文社 ]

その他の京都・奈良の桜日記はこちら

●奈良・京都、桜の名所でお花見旅日記~吉野山~
●奈良・京都、桜の名所でお花見旅日記~飛鳥~
●奈良・京都、桜の名所でお花見旅日記~郡山城跡~
●奈良・京都、桜の名所でお花見旅日記~奈良公園~
●奈良・京都、桜の名所でお花見旅日記~下鴨神社~
●奈良・京都、桜の名所でお花見旅日記~醍醐寺~
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加