入会勧誘を断る

エステやジム等のお得な初回キャンペーン体験をした後に、入会案内の方が時間が長くかかり、グイグイこられて断り辛い、ということ、ありますよね。

「初回千円!」

とか言われて、安いからーと体験に行ってはみたものの、その後通い続けるのは無理。

でも、

「今すぐ入会すれば、入会金は半額になります!」

とかお得アピールをされたり、何だか圧がすごくて断り切れないまま入会してしまい、やっぱり帰宅してから悩んでクーリングオフ、という方もいれば、結局そのまま後悔し続ける方もいます。

もちろん、体験がすごく良くて入会して良かった!ってこともありますが、そうじゃないケースもやっぱりある。


実は昨日の乗馬体験でも、その後の勧誘でちょっと困りました。

私と友人は東京からレンタカーで栃木に行っていて、理由はただただ

「乗馬してみたかったし、ここは『トドメの接吻』のロケ地だから」

というものだったので、そのまま栃木で入会は考えていませんでした。

が、若いスタッフさんが一通りの入会金やコース案内以上に細く、今月のスケジュールやイベント等も説明してくれ、どんどん時間が経って日が暮れていくので

「あれ?どうもおかしいな?」

と思い始めました。

「まだ若い人だから、こうやって説明するのも練習の内なのかなー」

と思っていたのですが、よくある社交辞令の

「じゃあ考えておきます」

を口にした時に

「考える時間は無いんです!今入会を決めて頂かないと!」

と強い口調で言われてビックリ。


「いやいや、私たちは今すぐ20万円の入会金を払って、月一どころか休日の度にここまで通えないんで」

と言っても

「東京から通ってる方もいますし、来られない時は休眠にすれば月会費が安くなります!」

と返されるので

「いや、安くなってもお金がかかるでしょ。

来月1回来られるかも分からないっていうかほぼ無理なのに。

今入会するなんて出来ませんよ」

とハッキリ言ったら

「でも、友人さんは『やってみたい』って言ったじゃないですか!」

と責める口調で言われました。


友人は穏やかで優しい事なかれ主義タイプ。

確かに友人は乗馬自体はすごく楽しんでいて、

「またやりたい」

とは言いましたが、ここで入会金を払うまでの気持ちが無いのは明らかでした。

私はノーが言える日本人なので、さすがにこの流れは良くないと思って

「いや、いずれまたやりたいって意味で、今すぐ入会は無理ですよ。

そんな新宿や渋谷に月に数回行くのとはわけが違うんだから。

でも乗馬体験は本当に楽しかったから、このことは色んな人に伝えて普及しておくんで」

と言って話を終えようとしましたが、スタッフさんは止まりません。

友人も

「そんな1日体験しただけで、みんな即入会決めてるんですか?」

と懐疑的な言い方で聞いたのですが

「はい、皆さん即決してます!」

と言うので、さすがの友人も

「嘘だー」

と半笑いになってました。


徐々に空気が悪くなり、私の声もどんどんキツくなっていったところで、やっと

「うちだけでなく、都内にも乗馬クラブは色々ありますし、是非乗馬にご興味あれば続けてみて下さい」

と言って、パンフレットをくれて見送りをしてもらって帰れましたが、帰りの道中私と友人は

「あの言い方は無いわ。

営業が責める物言いでこちらに圧を加えるのって、1番やっちゃダメじゃん」

「まぁ若いから慣れて無いのかな、と思ったけど、さすがにあそこまでグイグイくるのは珍しいね。

ノルマがあるのかね?」

「まー、期待持たせる言い方したのが良くなかったよ。

最初の段階で、『今すぐ入会する気は無い』ってアピールしなきゃ」


とグッタリと話して帰路につきましたが、せっかくの楽しかった気持ちにケチがついたなーとは思いました。
PR

確かに私たちは格安の体験キャンペーンを受けましたが、無料ではありません。

そして、このブログでもキャンペーンの紹介をしています。

系列のクレイン東京にも行ってみようと思ってます。

それで、乗馬自体が広まったら、スタッフさんの労力は無駄にはならないのでは?

そもそも、格安体験キャンペーンに来た人が全員即入会金20万円プラス月会費を払わないでしょー。


こういう勧誘が嫌で体験キャンペーンに行かない方もいるかもしれませんが、

最初の段階で、体験程度の興味はあるけど、今は時間とお金に余裕が無いアピールをしておくと、そこまで圧をかけられません。

友人は最初に「何か運動をしていますか?」と聞かれて「ゴルフをやってます」と言ったので、金銭的余裕があると思われたんでしょう。

学生時代に私が友人の紹介でエステ体験に行った時は

「一ヶ月に美容に使える金額はいくらですか?」と聞かれて

「千円ですね」と、エステのコース以下も以下、頑張っても払えないアピールをしました。

ここで見栄を張ってしまうと、

「じゃあコレとコレを我慢したら、この金額出せますよね?」

とグイグイ来られてしまいます。


ただ、こちらもサービスを受けている以上、あまりにも冷淡に感じ悪く断ることは、人として出来ませんよね。

ガメつい、セコイ貧乏人って思われたくないし…。

でも、クーリングオフしたり、長々と無駄に説明をさせる方が失礼。

お互い時間の無駄になりますし。

本当に入会を迷っているならともかく、入る気が無いのにその気にさせたら、そりゃ勧誘する側も気分が悪いでしょう。

だから、最初の段階で「今日はあくまでもお試しだから来たけど、今すぐ入会は絶対に出来ない」ということを匂わせておくことをオススメします。

私は一応、小顔矯正とヨガは体験後に入会したことあります。

これは入会して良かった!

でも、不必要だと思ったらハッキリと初手で断っているので、昨日程の圧をかけれたことはありません。

友人のやんわりした対応のおかげで、昨日は散々でした…
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加