最近災害があった時には、楽天ポイントやTポイントでパッと募金することにしています。

先日の豪雨災害の時は楽天ポイントで募金しましたが、今回は「Yahoo!ネット募金」でTポイントを使いました。

2018年9月10日現在は、

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金

寄付総額(概算)142,842,965円
寄付人数 191,426人

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金

寄付総額(概算)533,421,771円
寄付人数 707,893人

と、やはり大人数からそれなりの額が集まっていますね。

Yahoo!ネット募金


こういう募金に関しては、Twitterなどでも

「◯◯は募金額の一部をネコババする」とか
「確実にすぐに被災地に募金を届けられる方法はコレだ」とか

色々な情報が出回っていますが、私には真偽は分かりません。

そりゃ、自分が送ったお金が被災地に届かないのは悲しい。

先日Twitterでは、

「避難場所に救援物資をもらいに行ったら、自宅避難の人はダメと言われてもらえなかった。

介護があったりして自宅から離れられない人は救援物資がもらえず、健康でもとりあえず避難場所に行った人なら救援物資がもらえる。」


というツイートが流れてきました。



これ、知ってる人は知っている、知らない人は知らないって状況みたいですね。

こっちは、避難所にいるかどうか、じゃなく、被災地の困っている全ての方に支援をしたいのに、避難所に寝泊まりしていないとダメって…

悪用する人がいるのかもしれないけど、そんな人、こんな非常時に警戒しても仕方ないでしょ?
PR

私もなんだかんだ言って、単身者だし、そんなに心優しいボランティア精神あふれるタイプではありません。

これまで募金をすることも、しないこともありました。

やはり被災地に親族がいないと、ピンとこないのです。

それでも、わずかでも残ってるポイントで募金できれば良いのかな〜と思っていました。

こちらで、楽天ポイント、Tポイントを使って募金はできます。

●平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

●楽天クラッチ募金 北海道地震被害支援募金

ただ、その後いかに使われたか、までは、追って見ていません。

あとは現地でキチンと使われることを祈るのみです。


友人が来週、北海道に旅行することになっています。

まさに新千歳空港を利用して、被害のあった土地にも行く予定なのだそうですが、

「昨日宿から電話があって、もう営業を開始していますって言われた」

と言っていました。

朝のテレビニュースでも、「キャンセルが相次いでいて困っている」という宿の方が出ていました。

岡山の豪雨災害の時も「ウチは被害が無いのに、『そちらは今大変だろうから、キャンセルします』って連絡が相次いでしまって…」とインタビューに答えている方がいました。

ので、友人とは先週から

「今すぐ宿に状況を確認するのは早すぎるから、旅行間際になってから問い合わせた方がいいかもね。

もしかしたら、現地に行ってお金を遣う方が支援になるかもしれないし。

今日明日どうなるか分からないって状況でも、来週、再来週は大丈夫かもしれない。」


と話していて、やはり宿から連絡もあったということで、友人は旅行を決行することにしたそうです。

手軽に募金も良いけれど、もし丁度旅行の予約をしていた、とかなら、そのまま状況次第では現地に行った方が良い時もあるでしょうね。

余震は怖いけど…

私も来月、水没した関西空港を使います。

少しでも現地で経済を回せるようにしつつ、ちょっとでも募金出来たら、良いのかもしれませんね。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加