新田真剣佑のファンクラブに入って良かったことは、彼の動画やブログが見られる、ということなのですが、その中でも私が楽しみにしているのは、真剣佑がファンの質問に答える「Response to fans」という企画です。

あまりファンクラブ内の情報なので詳しくは書けませんが、このコーナーでは、真剣佑の親友・俳優の草野大成くんが登場していて、普段バラエティや記者会見などでは見ることの出来ない、友達と楽しそうに話す素の新田真剣佑を見ることができます!

草野大成くんと真剣佑はドラマ「仰げば尊し」で共演していて仲良くなったそうです。



お互いにInstagramに一緒にいる写真をアップしているため、ファンは二人がいかに仲良しか知っています。



View this post on Instagram

改めまして誕生日おめでとうございます🎉🎊 今日は仰げば尊しから一年経ったねなどと懐かしい話をしていました。ここ1年で成長した話やあの時あんな事あったな、などと笑いながら話してました。 そんな中僕にとってもこの1年は色々な事がありました。 どんなに感謝しても仕切れないほど色んな物を真剣佑から教えてもらいました。 1番は固定概念というものに縛られないと言うこと。 こうだから、こうじゃなきゃダメなんだ、など無駄な考えなんだなと真剣佑といると思いました。年下だとは思えないくらい広い視野で色々なものを見れて考えのしっかりしてる人です。 そしてたくさん夢を叶えてくれる人です。 こうして色々な方に知っていただけたのも僕の力では到底無理な事でした。本当にいつも感謝ばっかです。 仰げば尊しという現場が本当に人生を変えてくれました。 これからはもっと努力して自分自身でもっと色んな方々に少しでもあの坊主なんだろうと思ってもらえるように頑張ります。 これからもよろしくお願いいたします!!! happy birthday my bro🎉🎊🎊🎊🎉🎉🤤🤤🤪🤪🤤🤤🤤🤤 この時代に産まれて来てくれて心からありがとう。ただ、それだけ。 #1年前と今 #仰げば尊し #happymackenyuday これからもずっと応援しています。

Taisei Kusano 草野大成さん(@taiprogram)がシェアした投稿 -



ちなみに大成くんは「お前はまだグンマを知らない」にも登場しているので、私は勝手に親近感!


でも、真剣佑のファンの中には、大成くんのSNSに直接

「Response to fansに出ないで欲しい」

「真剣佑にくっついてないで、自分の仕事頑張れば?」


的なことを書き込む人がいる、と知り、

ちょっと、これは真剣佑ファンとしてではなく、一人の大人として、ブロガーとして、思うことを書いておきます。


昨今、SNSのことを

「自分が思ったことは、何を書いても良い。

読みたくないものは読まなければいいし、何を言われても気にしないで利用するのがSNSというもの。

それが嫌な人はSNSに向いていない」


と解釈している人がいますが、それは間違いです。

そういう人って、「それは書くべきではない」と言われたら「言論統制だ!」ってキレる傾向がありますが、

発言内容によっては「名誉毀損罪・侮辱罪」に抵触する可能性があり、「言論の自由」は「好き勝手に何でも言って、誰彼かまわず傷つけて良い」というものではありません。

個人的に友人知人相手に話すのと、SNS上で投稿することは、全く違います。

SNSというのは世界中の誰もが閲覧できる場なので、「名誉毀損罪・侮辱罪」に抵触することを書けば、世界中の人から発言主が糾弾される可能性は高い。


そして、TwitterやInstagramや巨大掲示板は無料で誰でも使えるため

「自分には無償で自由に発言する場を与えられている」

と勘違いしている人が多いけど、そもそもインターネット接続をして投稿するにあたり、各プロバイダー、各SNSが利用内容の規約を作っているので、それを無視して個人が自由に使用することはできません。

ちょっとこれは簡単に私ではまとめられないので、弁護士のサイトへのリンクを貼っておきます。

●ネット誹謗中傷!名誉毀損と侮辱罪とプライバシーの侵害との違い

こういう真面目な、法的な理由だけでなく、私は大成くんに文句をぶつけた人たちに対して、言いたいことがあります。
PR

私はなにも「真剣佑のお友達のことを悪く言うなんて、ファン失格!」とは思いません。

というか、それこそ個人の思想の自由だと思います。

「真剣佑のファンクラブにお金を払っているんだから、真剣佑だけ見たい」とか
「私の好きな、こういうことだけして欲しい」とか

そう心の中で思ったり、ファンクラブ宛に要望を送るのは個人の自由。

私は、昔(25年前くらい…)稲葉浩志さんが東海ラジオで「ボリュームゼロ」をやっていた時に、

「1人で何を話して良いのか分からなくて辛かった…」

と言っていたのを知ってるので、真剣佑も誰か一緒にいてくれた方が話しやすいんだろうな、と思っています。

で、スタッフと一緒に進行をするよりも、自分の親友である草野大成くんをゲストに呼ぶことで、「素の新田真剣佑をファンの皆に見てもらいたいな」と思っているんだろうから、その気持ちが嬉しいなと感じました。


失礼ながら、大成くんよりも真剣佑の方が売れているし、イケメンだし、二人が仲良くすることにアレコレ思う人がいるだろう、ということは、本人たちも周囲のスタッフも予想していただろうと思います。

ただそれを、大成くん本人にSNSで送りつける、というのはダメだろ!

自分の友達が、自分のせいで他人から不快な言葉を投げつけられている

そんなこと知って、真剣佑はどう思うでしょうか?

「わー俺ってこんなにファンに愛されてるんだ~」とか、
「ファンが大成を呼ぶなって言うんだったら、呼ぶの止めようかな」とか思うでしょうか?

可能性として高いのは

「大成に迷惑をかけて申し訳ない」と大成くんに対して肩身が狭い思いをするか、
「こんな変なことするファンって本当にいるんだなー」と思うか、でしょう。

頭おかしいファンから大成くんを守るために呼ばなくなる、ということはあるかもしれないけど、それは決して「ファンの要望を聞いた」ということではないと思う。

そもそも、タレントは一部のファンのいいなりにならなければいけない存在ではないし。


せっかく真剣佑が、仲の良い友達と話すところを皆に見せたい、と思ってやっていることに対して、

「大成くんが顔出ししたくて、真剣佑に出させてもらっている」

と解釈する人はいるだろう、と思います。

二人が冗談で言った言葉をそのまま額面通りに受け取ってしまうタイプの人とかは、思考回路というより、脳の構造の事情でいますから。

でも、そう思った時に、キチンと他人の気持ちを考えられる能力がある人ならば、自分の発言が二人を傷付けることになることを自覚して欲しい。

これは真剣佑と大成くんだけのことではなく、家族や友人や社会生活との関係でも起こりうることだからです。

実際に私もガールズちゃんねるで

「大成くんの愚痴を言いたい」
「わかるー言いたいよねー」

と話している人たちを見かけて、

陰湿なイジメをやりたいってトイレで言い合ってる女同士みたいで、怖くてキモいな」

とゾッとしました。


どうしてパワハラ・セクハラ・モラハラ・イジメが世の中から無くならないのか?

それは上記の方々のように、「他人を傷付けるのは個人の自由」と思い込んでいる人がいまだにいるからです。

これを平気でやってる人を大人が放置してしまったら、そりゃ学校や会社でのイジメは無くなりません。

そして、学校や職場という閉じた場ではなく、全体公開のSNSでそれをやろうとする、というのは本当に悪質!

SNSでよく言われる「変なやつは無視して放置すれば良い」というのは、あくまでも「脳の構造上、思考回路が一般的ではない人がいるから、そういう人と話し合おうとしても無駄だ」という意味です。

本来なら普通に思考できる人までもが、名誉毀損や人権侵害をして良い、とか、自分の好きなタレントに迷惑をかけても良い、ということではありません。


と、私が何を書こうが、やはり世の中からイジメは無くならないし、名誉毀損や誹謗中傷をネット内でし続ける人はいるでしょう。

でもせめて、新田真剣佑のファンである人ならば、短絡的に大成くんに悪態を投げつける前に、その自分の行動がどんな状況を引き起こすのか、想像をしてみて欲しいです。

畏まった、イケメンのカッコいい真剣佑だけを見たいなら、それはテレビなり映画館なりパソコン上で観れば良い。

そこには、あなたの理想通りの、素敵な真剣佑がいるはずです。

●「GATSBY COP」動画の新田真剣佑の座り方は、偉そうで感じ悪い?

で書いた、真剣佑の座り方にヒステリックに切れた人たちとかも、ホント、何様なんだろ?と私は思いますが、

「私がアドバイスしてあげて、彼を守ってあげなくちゃ!」

とか本気で考える人っているんですね。そういう人ってホント怖いし、意味不明。
(段々私の口も悪くなってきました…)


私が今回書きたかったのは、「他人を傷付ける覚悟を持って、言論の自由を主張しているんですか?」と投げかけるためです。

これを、大成くんに悪態書いた人が読むかは分かりませんが、他の方でも別の場所、別の相手でやる可能性はあるので。

私もブロガーなので、好き勝手なことを書くときはあります。

それに対してコメントが来た時に、納得のいくことなら加筆修正や訂正をしますが、頭おかしいなーと思うコメントは削除してネタにします。

私は大人だから、今更大きく自分の考えを変えることってそうそう無いと思いますが、若い子はまだ道徳心を育てている途中かもしれない。

そういう子の前で、大人が他人を公の場で誹謗中傷するのって、ダメですよね。

でもって私も、そんなファンがいるタレントを好きでいるのって、面倒くさいな~って正直思いました。

そんな発言するファンと「私達、まっけんファミリー!キャピっ」とか言いたくないわ~関わりたくないわ~。

これも、私の個人の自由であり、言論の自由。

だって名指しで、本人に面と向かって言っているわけでは無いし、誹謗中傷も名誉毀損もしていませんから。

ということで、私は真剣佑と大成くんが話しているやりとりは今後も見たい!ので、そういうコメントをキチンと書き残して置こうと思いました。

アンチじゃなく、賛同の声の方が多ければ良い。

声を上げる権利を持っているのは、アンチだけではないから。

世の中から全てのアンチを消すことは出来ませんが、消せるアンチは消せたら良いなぁ、と思っています。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加