先程友人のツイートを見てビックリしました…

DA PUMPファンの方々が、「#東京拘置所矯正展」というハッシュタグを付けて、

「U.S.A」を歌って踊るDA PUMPを東京拘置所に観に行く計画を立てているのですが…

そもそも「拘置所」って響きが怖すぎる!どういうこと?

調べたら、東京拘置所が主催しているイベントで、公式ホームページは、なんと法務省になります!

第7回東京拘置所矯正展の開催について

第7回東京拘置所矯正展

開催日時
平成30年9月29日(土)午前9時30分から午後3時まで

開催場所
東京拘置所
(住所)東京都葛飾区小菅1丁目35-1

主な催事内容
(1)テープカット(DA PUMP,NGT48メンバー)
(2)DA PUMPによる「U.S.A」曲披露
(3)吹奏楽演奏(地元中学校等の吹奏楽部による演奏)
(4)祭囃子・和太鼓(地元住民による演奏等)
(5)お噺(古今亭菊千代氏)
(6)無料性格検査コーナー
(7)警視庁音楽隊による演奏及びカラーガード
(8)レスキュー隊援助演習
(9)警察・自衛隊・消防による車両等の展示
(10)少年柔道教室(三井住友海上柔道部)
(11)刑務所作業製品の販売
(12)拘置所レシピによる弁当等の販売
(13)各種バザー等



本当に、法務省のホームページにDA PUMPって書いてある…

そして、この12番の「拘置所レシピによる弁当」っていうのが、「プリズン弁当」と呼ばれて例年人気なのだそうです。




えーと、そもそも、拘置所ってどういう場所だっけ?

この間、松本智津夫含むオウム関連の人たちが執行された場所ですよね?確か。

ここに収容されているのは、未決拘禁者(刑事被告人)、死刑確定者(死刑囚)、懲役受刑者(本所執行受刑者及び他刑務所への移送待ちの一時執行受刑者)で、ウィキペディアによると3千人近く収容されているそうです。

そこで開催されている東京拘置所矯正展、例年大人気で、篠田麻里子とか松山千春がゲストに来たこともあるとか。

「矯正局」が、一般の人々向けにお祭りのような企画を立ち上げて、拘置所を身近に感じてもらおうってことでしょうか?

あまり身近になったら困るけど…
PR

サイトを見ると、全国矯正展(全国刑務所作業製品展示即売会)とかも開催していて、なんかこう、良いことをしているのか何だか分からない気持ちになります…。

昨年の様子を見ても、ちびっこ向けのショーがあったり、区長も来ているようなので、やっぱり地元のお祭感覚なんですね。

「拘置所って、身近な場所ですよ〜怖くないですよ〜」ってこと???

そりゃ、家の隣に拘置所があったらやっぱり怖いって思うかもしれないけど…

これ米軍基地や自衛隊の基地に遊びに行くのとは、別な気がしますが…

ちなみに私、座間米軍キャンプには遊びに行ったことがあります。

●座間米軍キャンプ潜入体験!


うん、調べると、東京拘置所矯正展は、怖いものどころか、例年人気のイベントみたい。

そこに、今年は「U.S.A」で再ブレイクを果たしたDA PUMPが行く、と…

ってことは、友人も行くのかな?

ある意味、DA PUMPのファンにならなければ行ったことがないって方もいそうなイベントなので、そういう普及の効果はありそうですね。

私はちょっと、プリズン弁当には興味はありますが…

こんなイベントと知らなかったので、いきなり「拘置所」って書かれたツイートを見てびっくりしてしまいました。

気になる方は是非行ってみてください!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加