新田真剣佑のファンミーティング最終日、恵比寿ガーデンルームで開催、というのに、チケット持ってないけどグッズ購入&偵察がてら行ってきました。

ホントはチケット持ってない人は行ったらダメなのかな?と思ったのですが、ファンクラブ会員であればスマホでマイページを見せたら購入可能でした。

ホームページには記載されていませんでしたが、入口の張り紙に

グッズ先行販売13時~

自由席14時50分
立ち見席15時
までに入口集合

会場15時~
開演15時半~


と書かれていて、そんなに早い時間からグッズ購入出来たのかーとビックリ。

でもって、この張り紙とかには

「新田真剣佑のファンミーティング」

と知らない人には分からないようにする為か、真剣佑のロゴマークだけ記載されていました。

ので、グッズ購入の列に間違えて並んでしまったおじいちゃんがいて

「まさか、このおじいちゃんもファン?」

と驚いていたら、奥様に呼ばれて隣の東京写真美術館に入っていかれました。


グッズ購入は、ファンミに行く人の邪魔になったらいけないなーと思っていたのですが、割とスムーズに5分くらい並んだだけで買えました。

ということで、記念に買ったポストカード200円なり!



当たりが出たらポスターがもらえるそうで、複数枚買う方がいるようですが、私はそこまでグッズに興味が無いお年頃でございます。

でもポストカードはファンミでしか買えないので貴重!

封筒に金の箔押しされてるし、5種作っていて、片面4色裏面1色ってことは、原価は…

と計算したくなりますが、結構良心的な値段設定だと思います。

オフセットかオンデマンドかでも値段違うけど、そこは部数次第の計算だからなー。

紙の断裁が粗いし、普通のコート紙だから…とかそういうことは言わない!


さて、今回わざわざチケット無いのに視察に行った理由は2つあります。

1つは、ファン層を知りたかったから。

もう1つは、「ファンの皆んなで100個くらいバルーン持って撮影しましょう」って企画をしてる人達がいたそうで、それが

「警察に届け出ているのか?」
「迷惑行為なんじゃないか?」
「SNSにアップしてマッケンから『いいね』もらおうとするとか意味不明」

と揉めていたと聞いたので、現地がどうなっているか確認しようと思ったのです。
PR

結論から言えば、バルーンを持ってる人は数人見かけたけど、撮影している人は私は見ませんでした。

また、会場入口にはファンクラブではなくガーデンホールのスタッフと警備員さんがいて、グッズ購入列や周囲にいるファンの動向をチェックしていました。

「警察に届け出」とかは大袈裟だし、そもそもあの辺りはガーデンプレイスの管轄じゃない?と思っていましたが、まずネットで予想されていたような、数十人単位の集団自体いませんでした。

あと、普通に真剣佑関係なく、ガーデンプレイス入口で撮影している女子とかいましたね。

今日は雨が降ったりやんだり、なのでバルーン企画自体微妙だったのか、そんな大人数集められなかったのか知りませんが、企画を批判する必要自体なかったのかな?


ファン層ですが、ぶっちゃけ、地味ですね。

確かに10代から20代前半の子が多かったけど、中高年夫婦も、男性も、商店街に買い物に来たおばさまみたいな人もいたし、

そもそも若い子が、オタクっぽいー。
(はい、ブーメランですよ)

私そもそもB'zのツアーTシャツ着るような人を批判してますんで、あくまでも個人の感想としては

「こんな子たちがアースカフェ行ったら、一発で新田真剣佑ファンだって分かるだろうなー。

他の代官山来てるオシャレで可愛い女の子と全然雰囲気違うもんなー」

って思ってしまいました。

はいはい、ブーメランだし、私は口が悪いのです。


時々東京ドームでジャニオタを見ますが、彼女達の方がオシャレに気合い入れてますね。

もちろん真剣佑のファンの中には可愛い若い女の子もちょっといましたが、そういう子は少なくて

「あ、俳優さんのファンクラブに入ってる時点で、オタクが多いってことか」

と納得しました。(だから、ブーメランです!)

ので、年齢層気にしてファンミーティングへの参加を遠慮したりする必要は無いかな?と。


仲良しのファン同士で数人集まって楽しそうに話している様子は微笑ましかったです。

そんな風に、いつもはSNSで話してるファン仲間が、今日この場で集まって、色々真剣佑のこと話すのとか、楽しいんでしょうね。

私は集団行動が苦手だから、それで今までB'zファンとも交流持たなかったんだなーと再認識しました。

そして、「この奥に真剣佑がいるのね!」とかの感慨も特に無く、目的達成したのでお隣の東京写真美術館に行って、「マジックランタン展」を観ました。



展示されてた昔の絵、可愛かったなぁ。


来年のファンミーティングは是非とも応募して当たってみたい!

という気持ちはもちろんありますが、私はファン仲間で企画してお手紙やプレゼントを渡したり、皆んなで整地巡りをして語り合うってのには、やっぱり興味がありません。

友達がそういうのやってて羨ましいなーと思ってたんですが、色々ファン事情を見ていたら、

めんどくさっ

と思ってしまいまして…

だってテレビや映画でお仕事してるの観るだけで充分楽しいし、聖地巡礼は1人でも行けるし。

かえってファン仲間でも価値観違う人と関わって揉めたくないかなー。(ネガティブな発想ですが)


これから真剣佑のファンはもっともっと増えていくと思うけど、でも彼が来日した時からずっとファンって方もいるんでしょうね。

私は今までB'zのライブで生で本人を観る経験をしていますが、真剣佑の場合は舞台が必ずあるわけではないし、ファンミで会うのは貴重な機会だと思います。

ファンミ自体無い俳優さんもいるんですよね?きっと。

今度は新田真剣佑写真集発売のサイン会とかあったりするのかなー。

ファンサービスって今まであまり意識したこと無かったのですが、こういう世界もあったのね!と日々新たな発見があります。

マッケン、昨日は東京ガールズコレクションに出て、今日はファンミが2部構成であるなんて、ホント忙しいんだなぁ。

益々忙しくなるのかもしれないけど、この勢いでどんどん頑張って欲しいものです!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加