先日小学校1年生の友人の娘ちゃんに

「夏休みはいつまでなの?」

と聞いてみたら

「8月27日から学校が始まる」

と返ってきてビックリしました。

私はただ、初めての小学校の夏休みだから、9月1日始まりだって分かってるのかな?と思って聞いてみただけなのです。

友人に「どういうこと?」と聞いたら

「土曜日が完全休みに変わった影響で、その分夏休みが短縮されてるんだよ」

と言っていて

「じゃあ冬休みが長くなったりはしないの?」と聞いても

「ならないの。私達の頃は8月31日まで夏休みって思ってたからビックリだよね」

と言われて、ホントにホントに、いつの間に日本は変わったの??と驚きました。

「8月31日に宿題をまとめてやる子供」

という比喩を、仕事を溜め込んでまとめて片付けようとする人に使ってきていましたが、それもう通用しないんですね…


私が子供の頃も、北海道とか寒い地域では夏休みが短く、その分冬休みが長いというのは聞いたことがありました。

でも東京の小学校で夏休みが短くなってるなんて、いつの間に??

翌日この話を友人2人にすると、一人は

「え!ももクロの歌で8月31日って出てくるのがあるよ。

じゃあヒャダインはそれを知らなくて歌詞書いたってこと??」

と驚いていましたが、もう一人は親が教員なので

「そうだよ。だいぶ前、多分5〜6年前からそうなってるよ」

というので、その間全く知らなかったことに驚きです。

ちなみに他のアラフォー同僚に話しても

「マジですか?知りませんでした!」

と驚いていました。
PR

いやー今まで夏休みの子供を避けるスケジュールで外出したりしていましたが、8月最終週はもう気にしなくて良かったんですね。

ちなみに小1の娘ちゃんに

「通知表はどうだった?」と聞いたら、それも

「通知表は上期と下期に分かれてるから、まだもらってない。

初めての通知表をもらうのは9月くらい」


と言われ、またまたビックリ。

日本がどんどん変わってるー。

変わっているのは生徒の夏休み期間だけでなく、教員の勤務時間も、なのだそうです。


友人の親は以前は夏休み期間中はプールの監視等用がある時だけ出勤すれば良かったけれど、今は夏休み期間中も定時に出社し、普通の公務員と同じようにお盆期間だけお休みなのだとか。

「学校の先生は夏休みが長くてずるい」とか
「夏休み期間中もプールの監視とか先生も仕事をしなくてはいけない」とか

色々な意見を昔から聞いたことがありましたが、そもそものルールがいつの間にか変わってたんですね。

きっと私が知らないだけで、下の世代の中の変化は他にもあるんでしょうねぇ。

子供がいないと、こんな風に世間のことを知らないままになったりするのか…

ということで独身の方は、

「もう8月31日ネタは使えない」

ということを、是非心に留めておいてください…
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加