昨日は日産スタジアム「B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」に行ってきました!

あ〜めちゃくちゃ楽しかった!

なんと、アリーナ席Bブロック14列目、という比較的前方で観られました!

諸事情でファンクラブ二次抽選で申し込んだため、1階席くらいかな〜と予想していたらまさかのアリーナ。

しかも稲葉さん立ち位置側という、二次抽選で取れたとは思えない席でした。

●ファンクラブ二次抽選で当選!B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-




今回の一番の驚きは、稲葉さんがステージの穴?に落ちたことです。

MCが始まってすぐに急に稲葉さんがカクンと膝くらい?まで落ち、即スタッフが助け起こしていました。

私達も何が起こったのか分からずにポカーンで、あれ?稲葉さんセットのどこかに乗っかってて落ちたの?とか、次の仕掛けの何かに躓いたの?と思ったのですが、その後

「何だかまだ穴が空いてるんじゃないか?って思って怖いです…」

と稲葉さんが言っていたので、どうも次の曲の時に登場したバルーン(アニメ調の女性の下半身と稲葉さんと松ちゃんのバルーン、これ昔のライブでも使われてましたね)の仕掛けの為の穴に落ちてしまったみたい。

昔稲葉さんが全身ステージの穴から落ちて怪我をしたことがあったので、またそんなことになっていたらどうしようかとハラハラしました。

あの時は稲葉さんもライブ中止を覚悟したのに、スタッフが一斉に駆け寄って抱えてステージに戻された、と言ってましたね。


穴から落ちた後も、稲葉さんは一応普通に話し続けようとしていたのですが、

「えーと、何でしたっけ?あ、そうそうPleasure2018で…

まだ動揺してます…あの、落ちたこと、言わないでくださいね?」


とはにかんでいて、会場から「かわいいー!」と声が上がりました。

ほんと、相変わらず可愛いわぁ。

今回はLOVE PHANTOMの衣装替えから飛び降りを再現してくれたことに驚きました。

しかも衣装も当時のものに似ているテロっと光った白シャツ!

私、あの白シャツに憧れて、似ているのをCOMME CA DU MODEで買ったんですよ、当時!

あ、あとオープニングの「B'zのLIVE-GYMにようこそ」が書かれた紙コップを稲葉さんが探していたら、実は松ちゃんが飲んでたってショートコントも笑ってしまいました。

「それ、俺のだから返して…」

って稲葉さんが松ちゃんに手を伸ばしても、スルリとかわされてしまうという可愛さ!
PR

さて、前回のライブで「赤い河」を知らないファンが多かったと書きましたが

●前から5列目!東京ドームB'z LIVE-GYM成人式感想~赤い河懐かしい!

今回もいまいち「ミエナイチカラ」と「光芒」を知らなそうな人が周囲に多かったです。

っていうか、相変わらずB'zのライブで腕を振るか手を叩くか、しかしない人多いですね。

そういう人たちって、自分が知らない曲が始まるとポカーンと棒立ちしていて、稲葉さんが手を叩いていてもノレていないのですぐ分かります。

昔は皆んなサビでとりあえず片腕振る、なんてしないで、曲に合わせて踊っていたのに…

今回は特に30周年だったので、にわかファン(と言っても10年くらいはファンなのかもしれないけど)がアリーナ席にいるのは残念に思えてしまいました。

おばちゃん、27年前から好きだからさ、B'z。


Juiceの時に、ジュース型のバルーンが複数個アリーナ席に放たれ、皆んなでそれを押し上げて移動させるのは楽しかったです。

まぁちょっと数が多すぎたのと、どんどん前方に集まってしまって

「みんなジュースを動かしてくださいね。固まらないで!自分だけ、にしないで!」

と稲葉さんが呼びかけてくれたお蔭で一度だけ触れることは出来ましたが、ジュースのせいで稲葉さんが見えなくなってしまった時は

ああ…このままジュースがステージの邪魔をしたらどうしよう…

と不安になってしまいました。

少しだけ歌詞を変えたPleasure2018の友人は「他人のために生きる喜びを知った」そうです。

LOVE PHANTOMの合間にHINOTORIの歌が挟み込まれたのも驚きました。

こういうのはライブでしか楽しめないので、ホント行って良かった!


ちなみに私、日産スタジアムに行くのは2度目でした。

そして、その前回は20周年のPleasure2008だったんです。

そう、あの伝説の、ライブ中に土砂降りになり、DVD化されてるやつです。

あの時は1階席だったので、今回はよくアリーナ席が取れたなぁ。


B’z LIVE-GYM Pleasure 2008-GLORY DAYS- [DVD]

確かあの時は稲葉さん、アカペラで長時間シャウトし続けたんですよね。

今回も長時間のシャウトはありましたが、さすがにマイク有りでした。


実はライブ中に泣いてしまいました。

私がB'zを好きになった時は、まだキラキラの夢見る10代でした。

大人になったら、素敵な恋をして〜とか、良い仕事をして〜とか、もっと満足のいく生活が出来ているだろうと思っていたのに、結果はこのありさま。

結局いつまでも、稲葉さんを観て元気をもらうくらいしか楽しみがない、とまでは言いませんが、もっと充実した人生を送れるかと思ってたのになぁ。

「Pleasure」で歌われている友人のような生活を、私は出来ていません。

ま、友人と学生時代のまま話せてる環境を持てているということは、ある意味Pleasureで想像したような「世間に淘汰された大人」にならなかったってことかもしれませんが…


稲葉さんは相変わらずの声量で、高音も出ていました、が、やはり昔と声質が変わってきているというか、キンキンした高さは無くなってきているかもしれません。

声のハリがなくなった?

ただ、稲葉さんは20代は音程を外すこともチラホラあったので、そういうのが無くなったのは30代半ばくらいからだったような?

40歳前後くらいから体もゴリゴリに鍛えて、ストイックに声質を調整していた記憶があります。

20代は稲葉さん、煙草も吸ってたし、病院で1日の食生活を伝えたら

「君はコーヒーとコーラの摂りすぎだ」

と怒られてたくらいだったのに、そこからあんなに鍛えていったのはスゴイです、ほんと。

次は40周年があるはず!

その時もまた日産スタジアムで観られるかな?

それまで頑張って生きていきます!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加