金融庁ロゴ

先日、某仮想通貨交換業者の偉いさんと飲み会で会いました。

私はビットフライヤーを使っていますが、その方は別の会社です。

まだ転職して日が浅いとのことだったので、私が年末から見続けているビットコインの価格変動、5chで書き込まれる噂話など、色々お話しました。

その方のお話では「うちの会社も金融庁から業務改善命令が出て、最近『業務改善計画』を書面で提出してますけど、あれは金融庁から

『全ての仮想通貨交換業者を行政処分にしておきたいから、とりあえずここは受け入れてくれ』

って言われたんですよ。

業界全体が一律に行政処分を受けることで、平等にしてるんです」

とのことで、5chでは大騒動だった行政処分は、単に見せしめ的なものだったことが分かりました。

確かに金融庁のサイトを見ると、ほとんどの仮想通貨交換業者が行政処分を受けています。

●金融庁 仮想通貨関係

これ、5ch民の「あの会社も行政処分受けてるなんて、日本やばい!」みたいな騒ぎは何だったの?って感じですね。

お陰でどれだけビットコインが暴落したか…
PR

ただ、私のような一般人はビットコインの値段のことしかほぼ頭にありませんが、仮想通貨交換業者としてはボラティリティはどうでもよいことだそうです。

というか、相手にしているのは民間人ではなくて企業。

「仮想通貨での支払いがいかに便利か、安いか。

世界中の人が集まるオリンピックの時に、より多くの店舗で仮想通貨支払いが出来るようにしていく」


ということに尽力しているそうです。

またボラティリティに関しても

「お店で決済している間にビットコインの価格が変動しても、その差額は取引所が負担します。

だからお店がビットコイン支払いにしたら、手数料が減るだけでリスクは無し」


という、私のイメージとは違うシステムなのだとか。


但し、会社の業績自体は、やはり億単位で落ちているそうです。

そりゃ、あれだけ暴落しちゃえばね…

でも仮想通貨取引交換所の中にはプロのトレーダーがいて、その人達が儲けを出していれば民間人が売買しようがしまいが関係ないとか。

5chでは「仮想通貨交換業者はもっと利用者のことを大事にしてサーバを強化すべき!」と俺様気分で書き込んでいますが、大事なのは私達民間人ではないとのこと…

よく5ch内でも「仮想通貨交換業者内にbotがいて値段を操作している」なんて書かれていますが、そこはでも確かにトレーダーがうまいことやってる可能性ありますね。

まぁ、「5chなんてチェックしてないですよ、誰も」とのことで、5ch民の中では

「ビットコインがETF(上場投資信託)したら価格が上がる!」

とよく書き込まれているのですが、そんなこと関係ない、というかチェックもしていないとか…

今度その取引所に遊びに行かせて〜とお願いしたのですが、さすがにブログで社名を出して紹介は出来なそうです。

でも、年末から仮想通貨やってたお陰で色々話せて楽しかった!

ネタ作りとして仮想通貨をやったのは良かったのかな?ま、7万円以上損してますけどね!

金融庁のことは、裏話が聞けて、なるほど〜と思ったのでした。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加