昨日は5chのビットコインスレが大盛り上がりでした。

ここ数日現物75万円を越える値段だったのに、朝からジワジワと下がりだし、夕方からどんどん下がったと思ったら、深夜に655,555円まで落ちたのです。

これは2018年4月の底値68万4千円を下回り、1月の645,650円より少し高い位置です。






ちなみに私は5日前の現物71万円あたりで仕込んだショートがずっとマイナスだったのですが、上の方で多めに追いショートをしていたため、ふと気付いたらどんどんプラスになっていきました。

ま、少量なので大した額ではないし、総額ではまだマイナス6万円なんですけどね…



ただ、寝る前にショートの利確と、ロング切り替えの指値をしておき、起きたらロングが利益を出していました。

ちなみにこのスクショを撮った後に1万円以上値上がりし、ロングがキラキラしております。

現物も0.001だけ買いました。


今回の暴落の原因は、アメリカで先物取引による価格操縦が捜査されることになった、とか、ビットフライヤーを含む仮想通貨交換業者に金融庁から業務改善命令が出たから、とか色々言われています。

ただ、5月頭からずーっと価格が下がり続け、90万を割ったと思ったら80万を割り、ついに70万を割ったという状況なので、原因は1つでは無い気がします。

また、やっぱり先物取引の人たちがこの暴落を引き起こしているのが大きな理由だと私は考えています。

来週6月29日がCMEの先物取引最終日なので、それまで価格はただ下がり続けないのでは?と思っているけど、どうなるやら。

ビットフライヤーが業務改善命令を受け、自主的に一時新規顧客の受付を停止した影響もこれから出る可能性はあります。


PR

このままどんどん値段が下がり、50万円台に達するという可能性もあります。

そもそも世間からの人気は無くなってますしねー。

それでも、ここ半年ビットコインを売買していた身としては、一気に値段が下がるのを喜び続けてショートする気にはなれません。

一時的に70万円台に戻る可能性も無くはないし、ショートで多少は損失を取り戻させてもらえたので、今は微量のロングを握り続けてみるつもり。

今日中に50万円台に行くとは思えないんだけど、どうかしら…


この一ヶ月つくづく、ビットコインの現物を買うだけではなく、FXでショートをしておいて良かったかな?と思っています。

ギャンブラーですが、予想が当たるとやっぱり嬉しいし、こんな暴落でお金が稼げるって面白いなぁと感じてしまうんですよね。

こんなに暴落しちゃうと、仮想通貨を新規で買おうと思う人はもうそんなにいないかもしれないけど…

ただ、今年前半に限って言えば、こんな安値で買える時はそうそうない!

ということで、ここ最近ブログをサボりまくってビットコインに夢中になってしまっていました。

そろそろちゃんとブログも再開します!

しっかし、私がビットコインを買い始めた時は160万円だったのに、そこから100万円下がるなんて…怖い怖い!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加