最近HULUでドラマを観まくってます。

その中でも繰り返し観ているのが「ミス・シャーロック」と



Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」と



怪奇大家族」。


怪奇大家族 DVD-BOX

怪奇大家族についてはこちらにも書いてます。

●高橋一生×清水崇ドラマ「怪奇大家族」が面白怖い!




HULU未登録の方もミス・シャーロックはGyaO!で1話を観られます。

●Huluオリジナルドラマ「ミス・シャーロック」第1話特別公開SP 2018年5月10日放送分

これが、SHERLOCK(シャーロック)


SHERLOCK/シャーロック シーズン4 Vol.1(字幕版)

を女性版に変えしただけの現代版シャーロックドラマかな〜と思っていたら、面白い!

というのも、竹内結子と貫地谷しほりの掛け合いのテンポの良さや、演出が良いのです。


Episode1「最初の事件」

和都(ワトソン)こと貫地谷しほり演じる橘和都が海外赴任していたボランティア医師団を辞めて帰国したところから始まります。

迎えに来てくれた恩師が突然腹部が爆発して死亡。

警察と共にに現れたのは、竹内結子演じる捜査コンサルタントのシャーロック(まだ本名は不明)。



恩師の死の謎を解明するために和都はシャーロックと行動する内に、恩師の体内にはカプセルに入れられた爆弾が入っていて、それが発動して爆発したこと、そして同じ爆弾で薬物の売人が亡くなったことが発覚。

この薬物を扱っていた男は、かつて恩師の妻がシングルマザーだった時に愛娘を殺害した男と同一人物だったことが分かります。

そう、犯人は恩師の妻。

この爆弾を作っていることが旦那にバレそうになったので、旦那にも爆弾を飲ませていたのです。

シャーロックから謎を解明された後に、妻も自ら飲んだ爆弾を発動させて亡くなります。

しかし、この事件には更に黒幕がいる様子…

そして、小澤征悦演じるシャーロックの兄で内閣情報分析官の双葉健人の助言により、次の仕事が決まっていない上に、宿泊していたホテルが全焼してしまった和都は、シャーロックと同居することになりました。


この竹内結子の演技が、トリッキーでチャーミングでキレイでカッコイイ!

おとぼけな感じの貫地谷しほりも可愛い!

とにかく会話のテンポが良くて、シャーロックのキビキビした動き、色っぽい目付きが良いんですよー。

このあたりはSHERLOCK(シャーロック)に通じる部分もあるので、より一層慣れた感覚で観られますね。

そして和都は医師団の支持でカウンセリングを受けることになっているのですが、そのカウンセラーが斉藤由貴というのがまた、あの不倫騒動を思い出させつつもハマってます!

シャーロックの住まいは、両親に恩があるというご婦人の経営するアパートなのですが、これもシャーロックって感じで乱雑でオシャレ。



もっとチープな仕上がりになりそうな設定なのに、これが結構ちゃんとハマってて良いんですよー。
PR

Episode2「ひげの幸子像の謎」

は大家さんのお友達のお金持ち婦人が依頼人。

亡夫から贈られた「幸子像」という貴重な名画を美術館に貸し出したところ、展示中に身元不明の男にヒゲを描き足されてしまったのです。



犯人の男は逃走中にバイク事故に遭って意識不明。

しかし単なる実行犯で、誰かに雇われている様子。

「何故、この幸子像にヒゲを描かれたのか?」

という事件を探る最中に、警察からビルから転落死した画廊オーナーの死因究明を依頼されたシャーロック。

ヒゲが描かれた絵は修復師によって無事元通りになったのですが、その修復師とこの幸子像を欲しがっていた画廊オーナーは繋がっていたことが発覚。

「もしかして贋作とすり替えるつもりでは?」

と疑った和都が、シャーロックの友人でもある鑑定士と共に訪れたけれど、絵は本物。

しかしシャーロックは絵を観て気付きました。

幸子像のキャンバスサイズと、修復師を依頼した美術館の館長?の部屋にあった絵のサイズが一致していることに。

この額縁はバイオリンで有名なストラディバリウスが作成したもので、この館長が持っている踊り子の絵と本来はセットのものだったのです。

そのため修復師は「君の個展を開いてやる」と嘘で持ちかけていた画廊オーナーを殺害後、次に依頼してきた館長のために額縁のすり替えを行っていたのでした。


このストーリーの冒頭で、和都はシャーロックのために朝5時に市場に行って魚を買ったり、土鍋でご飯を炊いたりして朝食を作るのですが

「朝はコーヒーしか飲まない」

と言われて一蹴された上に、同居するためのルールを羅列した紙を渡されるのですが、こういう神経質な感じがシャーロックってかんじですよね。

シャーロックがチェロ?を演奏する様子も素敵です。

竹内結子のメイクがホントキレイで良いな〜。

貫地谷しほりの、カウンセラーに「ヒゲの幸子像」の話をする時の、楽しそうな表情も良い!


Episode3「ヘッドハンターの素顔」

図書館で司書の仕事をすることにした和都。

職場にはヘミングウェイかぶれの自称作家のイケメンもいたりして、結構楽しい!

シャーロックが香料の抽出の研究をしている時に、男を惹きつける香りをそっと付けてみたりして、恋している和都。

そして今度は大家さんの乗馬クラブのお友達の娘さん、が依頼にやってきます。

製薬会社に務める彼女は、ヘッドハンティングされ、信用していたら相手と連絡が取れなくなってしまったため、渡していた研究レポート等の返却を求めていました。

ヘッドバンターの掲載された雑誌の写真に写る自宅マンションからの景色を元に、シャーロックはヘッドハンターの自宅を突き止めて向かったのですが、ヘッドハンターは海外に仕事で行っているため、家には妹しかいませんでした。



それと同タイミングで、ある研究者が脳に高電圧をかけられて殺害される事件が起こります。

このヘッドハンターは、研究者が作り出した「トラウマの記憶を消す薬」をデータを手に入れるために、研究者を拷問にかけていたのかもしれない。

このデータを開くにはパスワードを入力しないといけないのですが、3回入力を間違えるとデータ自体が消滅してしまう仕掛けになっています。

この薬の研究には政府も関わっているため、シャーロックは兄から「事件には関わるな」と忠告されますが、もちろんシャーロックはそんな助言は聞きません。

そして、図書館で働く和都の元に、ヘッドハンターの妹がやってきます。

実は首謀者はヘッドハンターの妹。

彼女は幼少期に離婚した父親から虐待を受けていたため、世界中の虐待されたトラウマのある子どもたちのために「トラウマの記憶を消す薬」を入手しようとしていたのです。

異様なまでに残酷なこの妹は、人質として和都に高電圧をかけるとシャーロックを脅してパスワードを見つけさせようとします。

しかし、最後の最後でパスワードを間違えてしまい、データは消滅…

ヤケになって和都に電圧をかけようとしたところに、警察が踏み込んで姉妹は逮捕されました。

実はシャーロックは媚薬のパッチだと行って、和都にGPSを付けていたのでした。

そして本当はシャーロックはパスワードを分かっていたのに、警察が到着するタイミングを作るためにワザと解明に時間をかけた上に、データを消滅させる為に間違えたことを知り、和都は激怒!

ちなみに、和都が恋した同僚は単に文学青年ぶってモテようとしている、ヒモ体質の男だとシャーロックに見抜かれてしまい、恋はあっけなく終わってしまいました…


これはストーリーとしては、私はイマイチ分かりづらかったです。

ヘッドハンターとして情報を入手しようとした割に、犯人のやり口が雑な気もするし…

人間味があまり感じられず、犯人に感情移入出来なかったってのもあるかな。

そもそもそんな、世界中の子供にトラウマの記憶を消す薬をどうやって飲ませるつもり?ってのがねぇ。


このドラマは、私は謎解きよりも演技や演出を楽しみに観ているので、繰り返し何回観ても面白いです。

毎週金曜日にHULUで放送開始というオリジナル作品ですが、最近こういうオンデマンド限定ドラマが増えましたね。

下手な民放のドラマよりも、こだわって作られているのが良いです。

それはやはりDVD販売よりも、繰り返し何度も再生されることを目的としているからかな?

CMが無い分月額費で制作費が賄われているはずですが、こちらの方が面白いものも多いのがいいなー。

そしてやはり、最新作も旧作もHULUで見放題ってのが良いですね。

ぜひミス・シャーロック、まだ観てない方はチェックしてみてくださいね!
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加