先日出産した友人は、今腱鞘炎と腰痛と、ホルモンバランスの影響か産後鬱のようになり、心身ともに疲弊しているそうです。

義母さんが来てくれているので、腱鞘炎に湿布を貼り、包帯を巻いてリフレッシュを兼ねてお出掛けをした帰り道、タクシーに乗車したところ

「そういう日もあるよね。
ワンメーターだからお代は良いよ」

と降車する時に言われ

「いえいえ、支払います」

と言ったけれど、そのままタクシー代を受け取られないままサービスしてもらったそう!


多分タクシーの運転手さんは、友人の手首の包帯を見て、そして疲弊し切った様子なこともあり、

この人は自殺未遂をしたんだ…

と思って、親切にしてくれたんでしょうね。

なんて優しい運転手さん…!

友人は自殺未遂はしていませんが、心身ともに本当に疲弊してしまっているので、友人としてもそのタクシーの運転手さんの優しさに感謝です。
PR

私は出産経験が無いので分かりませんが、とにかく産後もろもろ精神的に辛いようで、友人は眠れなくなって心療内科にも行ったそうです。

外で子供2人を連れて歩いている親子を見ると

「地獄が歩いてる…」

と思うくらい、子供のことでナーバスになっているようで、何かしてあげられることがあれば良いのですが、とりあえず今は気晴らしのLINEのやり取りをするくらいです。


でもこの友人、気晴らしでどうしても観たかった映画に出掛けてるんですけどね…

そうしたら、推しの登場人物が亡くなってしまったのだとか。

作品の内容的には、その死は重要なものだし、表情も良かったから満足なんだけど、同じ趣味の人達とのTwitterのタイムラインがお葬式ムードになっていた、なんて言ってるので笑ってしまいました。

友人がこんな風に私とやり取りする余裕を持てたのも、タクシーの運転手さんの優しさのお陰でもあるはず。

ご本人にお礼を伝えることは出来ませんが、こんなタクシーの運転手さんもいる、という素敵な話だと思ったので書きました。

優しい人に会うと心に余裕が持てるようになりますよね!

私もそういう人になりたいものです。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加