数年前、突然友人がジャニオタになりました。

その時のことは

●友達がA.B.C-Zに恋をしました

に書いています。


VS 5 (初回限定盤A CD+DVD) [ A.B.C-Z ]

何気無く観たA.B.C-Zに心動かされ、偶々職場にジャニオタの人がいたので、どんどん色んな情報を見聞きすることにより、ズブズブとジャニーズの世界に引き込まれて行ったのですが、

元々小沢健二とかperfumeとか少女時代とか、音楽やアイドル的なモノが好きな人ではありました。

過去に色んなモノにハマった人ではあったけど、ジャニーズのように歴史があり、様々なグループやメンバーがいて、たくさんのファン達と交流を持てる世界は、友人にはとても良い刺激を与えてくれたようです。

●知らなかった!ジャニヲタの熱い絆

で書いたように、ジャニオタ同士でマナーを守り、支え合う世界観は、どこか宝塚にも似ているな、と思っていたら、その後友人は宝塚にもハマりました。


そんな友人から見ても、

「ジャニーズ事務所は酷い!」

と思うことは多々あるそうです。

山口達也の件でも、SMAP解散の時でも、色々と事務所の対応には不満を持っていました。

私が変だなーと思うのは、ジャニーズ事務所のチケットの取り方です。

申し込みの時点でチケット代金を振り込み、落選したら返金用紙(振替払出証書)が郵送されるので、それを自分で郵便局に行って現金化しないといけない。

この辺はB'zもある時からチケット発行代金とか追加料金がかかるようになってきたので、あれ?と思ったことはあります。

でも落選したらそのままお金はかからないので、落選してもお金がかかるジャニーズって旧式過ぎるなとは思っています。


それでも、友人は事務所自体に不満はあっても、メンバー達のことは大好きなんです!

そしてTwitterでどんどん新しい友達を作り、皆で情報交換をして毎日忙しく、楽しく過ごしています。

●A.B.C-Zファンの友情をTwitterで繋げました!

で書いた方とも、今も交流を持ってお食事に行ったりもしているそうですし、先日は地元が近い方と帰省のタイミングで会っていました。

その方は毎週末東京に出てきている地方公務員さんで、友人と会った数日後にも

「私は今度はパセラで◯◯の誕生日会を皆でやるから上京します!」

と言っていたそうです。

パセラはジャニオタ御用達のカラオケルームになっていることも、友人から教えてもらって知りました。



調べたら、パセラってジャニーズ以外にもアイドルとかアニメとかでも、メンバーの誕生日祝いとか出来るイベントをたくさんしているんですね。


ジャニオタの皆さんだって、色々事務所に不満があって、盲目的に全てを擁護しているわけじゃありません。

「ドラマに毎回ジャニタレを出すのを止めろ!

事務所がゴリ押ししてるだけだろ」

なんてコメントもよくネットで見かけますが、ファンもその出演を喜んでいることもあれば、内容や演出に不満を抱いている時もあります。

でも、一般人から見たら演技が下手な単なるジャニタレに見える人のことを、何年間もずっと、小さな子供だったJr.時代から応援してきている人たちがいるのも確かです。

ジャニオタ=女子中高生や、身なりに気を遣わないおばさん

と思い込んでいる方々もネットでよく見かけますが、友人曰くオシャレで可愛い女の子もたくさんいるそうです。

実際、友人は元アパレル店員でオシャレです。

盲目的に追っかけをしたり、騒ぐマナーの悪いジャニオタのことは、ほとんどのジャニオタが迷惑に思っていて、キチンとマナーやルールを呼びかける人が多いのだとか。

例えば、「NEWSに恋して」というアプリゲームでは、勝手にスクショをSNSに投稿しないよう呼びかけ合っているそうです。



ちなみにこの「NEWSに恋して」は、NEWSのメンバーと恋愛育成出来るゲームなんですって。



友人の周囲のNEWS担はやはりプレイして楽しんでいるそうです。
PR

ジャニーズ事務所のビジネスのやり方には、色々特異なところはあるし、問題もある。

事務所を無くすべきなのではないか?

そう思うジャニオタの人たちだっています。

それでも、メンバーたちから元気をもらい、友達を作り、チケット代や移動代金を稼ぐ為に頑張って働いています。

その経済効果はスゴイものでしょう。

小さな子供の頃からずっと応援し続けられる、後から好きになっても、過去の映像を探し出して観ることが出来る。

他のグループのコンサートや舞台に後方で出ていた推しが、徐々に売れて冠番組を持つようになることもあれば、退所してしまうこともあり、山口メンバーのように事件を起こすこともある…

それでも、ジャニーズ事務所があるからこそ得られた喜びを持っている人たちがたくさんいます。


そういう人たちを見ていたら、私は簡単に

「ジャニーズ事務所なんて無くすべき」

とは言えません。

何年も何十年も応援してきている人たちがいる世界です。

私が一番好きなのはB'zですが、未だに過去の稲葉さんの短パン姿のイメージを笑われることがあります。

でもずっと見てきた私には、それ以外の色んな彼らの歴史があるので、短パン時代はとても短期間の記憶となっています。

そして、私も盲目的にB'zに関するものは何でも買うわけではないし、アレ?と思うことはあるけど、それでもずっと好きですし、知らない人から

「あんなのロックじゃない。ロックアイドルだ」

と言われても、そんなジャンルがどうとか関係なく、ただただ彼らが好きです。


何も知らない人が、安直なイメージだけでアンチ発言してはいけない

とまでは思いません。

それはそれで、世論とはそういう物だと思います。

しかし、そう簡単に言う人達は、ジャニオタ達の楽しい日々を知らずに発言しているように思えます。

被災地の人、身障者の人たちを笑顔にすることもあるし、コンサートを楽しみに難病を治したという方もいるという噂もあります。

私の友人は心身ともに不調な時期が長いですが、今の彼女にとってジャニーズは生き甲斐となっています。

好きだからこそ、事務所の対応に悩むこと、嫌な気持ちになることはあるけど、それでもメンバーを応援したい。

そしてそのメンバーは、事務所が無ければ世に出なかった人たちかもしれない。

子役タレントとはまた違う、子供の頃から切磋琢磨してレッスンしてきた男性たちの集団がジャニーズ事務所。


簡単に「宝塚なんていらない」「歌舞伎なんていらない」「落語なんていらない」なんて言えないように、ジャニーズとはそういうジャンルの1つだと私は思っています。

コンサートを楽しみにして、手作りの団扇を作って、ネイル等オシャレをして、Twitterで出会った仲間たちと楽しむ人たちがいることは、私は良いことだと思います。

こういうキットを買って


手づくり応援うちわ ビギナーセット 手作り 応援うちわ ライブ クリスマス 応援 うちわ

こういう団扇をせっせと作って出掛けていくのを楽しみにしている人たちがいる。



私はそういうことしたことがないけど、友人を見ていて

「楽しそうでいいな〜」

と思います。

ずっとジャニオタを続けていて、その気持ちをブログなどに書き続けて作家になっている人もいれば、どんどんリツイートされて拡散されていくツイートもあり、そういう文化を生み出している世界だと思うと、私はやはり簡単に

「ジャニーズ事務所は必要ない」

なんて言いたくないし、そういう言葉も出来れば聞きたくないなぁと思ってしまいます。

見たくなければ見なければいい、今は色んな選択肢を選べる時代ですし。

わざわざ、興味が無いもののことまで叩くのは、私には時間の無駄としか思えません。




amazonで買う
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加