待ちに待った「よつばと!」14巻が出ましたね!


よつばと!(14) (電撃コミックス)



amazonで買う

ファンの方はとっくに買って読んでいそうですが、一応私なりのネタバレ感想を書いてみます。

全体的に、よつばは段々と女の子っぽくなってきている印象があります。

お隣の姉妹の影響もあるのかもしれませんが、以前は仁王像を怖がったり、ペンキでイタズラをしたり、子供っぽいお話が多かったけど、

ジャンボからもらったキラキラしたビーズに喜んでネックレスを作ったり、

お隣の風香とお友達とキレイになるためにヨガに出かけたり、

髪の毛に長い紐とリボンを結び付けて、あさぎにゴミ袋で作ってもらったドレスを着てお姫様ごっこをしたり。


以降はとーちゃんの妹の小春子から車を譲ってもらうために、東京に行くお話になります。

よつば達が住んでいるのは、西武池袋線の紫陽花駅という設定なんですね。

大人530円ということは、よつば達は埼玉県でも東京寄りの街に住んでいるのかな?

切符を改札機に入れる練習をしていて、入る時はちゃんと出来たけど、改札を出る時に間違えて手作り切符を入れてしまい、ドアが閉まってしまった時に、横のおじさんからチッと舌打ちされてしまいます。

ショックで隣にいたとーちゃんの手を握ったと思ったら別の人で、東京に着くなりよつばはしょんぼり。

JRに乗り換える時に、スッカリ怖くなって切符を入れるのを止めようとしたよつばに、とーちゃんは

「切符はよつばの役目だろ」

と言って自分でやらせて、ちゃんと東京でも切符を入れられた!とよつばは安心するエピソードは、とーちゃんの優しい教育と、よつばの成長を感じてホンワカしました。


原宿で宇宙人のコスプレをした女の子達を見て驚いたり、クレープ食べたり、綿あめ食べたり。

そして代々木公園で小春子と待ち合わせをし、車で皇居の横などを通ってから、ホテルのレストランでビュッフェのランチを食べました。

とーちゃんにも何だか分からない美味しい料理を食べて大満足!

でもスパゲティはとーちゃんの作るものの方が好き!

そして小春子と別れて、とーちゃんとオープンカーの車で高速を使って家に帰る、というのが14巻のストーリーでした。
PR

このマンガには今まで、よつばに優しい大人たちばかり出てきていたので、改札で舌打ちされたのは可哀想でした。

実際には、さすがに子供に舌打ちするような大人は東京で見たことありませんが、そんなイメージありますよね。

少しずつよつばも成長していて、このシリーズはあとどのくらい続くんでしょうか?

前巻から2年半経ってからの新刊発売ですが、まだまだ続きそうでもあるし、どうなるやら?

本来ならよつばは5歳なので、次の春から幼稚園に行く予定だったはず。

そこまで描くのかな?


毎日色んなことが目新しくて、楽しくて、皆んなが優しい世界で暮らしているよつばの日常を読むのは、本当に癒されます。

設定自体は謎が多いままで、そもそもよつばはどこの子なんでしょう?

風香の学校で「外国人?」と聞かれていたので、とーちゃんが外国で出会って引き取った子供説がありますね。

自分に母親がいないことにも、今は疑問を持っていないけど、そういう日が来たらと思うとちょっと切ないかも…。

きっとそんなシーンは描かれないと思いますが。


これまでのストーリーの中で、私が一番良かったのは、ばーちゃんが来るお話です。

ばーちゃんに帰って欲しくなくて、スーツケースを隠すよつばが本当に可愛かった!

とーちゃんもジャンボもやんだも隣の一家も、すごく自然によつばに優しくしていて、よつばも良い子だし、いつも楽しそうで、いいなぁ。

私は「よつばと!」自体を読み始めたのが遅くて、数年前に友達にまとめて借りて読み始めました。

まだ未読の方がいたら、こちらから無料でも読めるのでぜひお試し読みしてくださいね!

よつばと!無料立読

アマゾン限定のセット購入もあります!


【Amazon.co.jp限定】 「よつばと!」1-14巻セット【ダンボーBOX ver.3.0】

よろしければこちらもどうぞ!

●大人気すぎてAmazonで品切れの「よつばと!」最新刊13巻感想
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加