私が旅先でいつも気になるのは

「近くにコンビニはあるか?」

です。とにかく1日に1回はコンビニに行きたい!

今も友人宅から徒歩15分くらいのコンビニに1人で来て、ペットボトルのお茶とコーヒーを買い、喫煙所でコーヒーを飲みながら一服しています。

秋田に旅行に行った時も、角館ではホテル近くのコンビニで夜中にコーヒーを買って、車の中でタバコを吸って過ごしたり(ホテルが禁煙だったので)、乳頭温泉郷にはコンビニが無かったので、その手前のコンビニを調べて買い出ししてから向かいました。


普段も東京で1日に1回はコンビニに行きますが、なんて言うか、安心感がありますね。

いつ喉が渇いても、お腹が空いても、開いてるお店があって、何でも大抵の物は売ってる!

子供の頃はセブンイレブンは本当に7時から23時までしか開いて無かったし、車で行ける所にしか無くて、憧れのお店でした。

徐々に酒屋さんがコンビニに変わっていったなぁ。
PR

このコンビニが無いと不安な生活故に、旅先で山奥の民家を見ると

「ここの人達は、夜中に飲み物が買いたくなったり、タバコやお酒が切れた時に、どうするんだろう?」

と心配になります。

皆んな買い溜めしてるんでしょうけど、それもお年寄りとかだとどうするんだろう?

無きゃ無いで何とかなるのかな?


私はどうにも「○○が出来ない」という拘束された環境に身を置くのが息苦しくなってしまうので、コンビニに行くと解放された気持ちになります。

だから田舎に旅行にいくと、必ず近くのコンビニは調べるし、見つけたらトイレがてらに寄ったりもします。

たまに地方色豊かな物も売ってたりして面白いですね。

沖縄だとさんぴん茶がたくさん並んでたり。

こういうのって、人によるのかな?

私のように、1日に1回はコンビニに行きたい病は、一体何なんでしょうね?

タイでもセブンイレブンがあってホッとしたし。

どうしてもコンビニが無い土地では、スーパーに行きます。

自販機も近くに無い土地はキツイ…

何だかんだ言って、寂しがりということなのでしょうか?
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加