毎日グングン上昇していて、どんどんマイナスだった仮想通貨の損益が減ってきていたのですが…

「この辺で一旦落ちるだろう」

と予想した以上に上がったので損切りし、ロングに変えたら暴落、ポジションをとらなかったらまた上がり、そして下がる、という、チャートを無視しているかのような値動きになってしまいました。





一時はマイナス4.7万円まで戻ってたんですけどねー。

これはFXでせっかくプラスだったのに利確しないでいたら一気に落ちたり、待っていたら予想通りに落ちたのに、という、自分のせいなので仕方ありません…


先程一瞬買った瞬間に下がり、また更に下がったところで買い増ししたら上がったので、慌ててプラス200円くらいで利確しました。

チャート的には暴落の始まりにも、ここらで下げ止まってまた上がりそうにも見えますが、70万台や80万台の時のように

ここがとりあえず平均ラインの値段だな

という分かりやすいサポートラインが無くなってしまっていて、もう少しチャートが出来上がらないと読めません。



この先なんやかんやありながらも、前回の高値120万円を超えていくか、ここが天井でやっぱりまた底値まで落ちるのか、さっぱりわからない…


PR

80万、90万、100万と上がっている間は、5chでも

「このままゴールデンウィークまではロング握って放置する」

と言っている人達がいました。

このまま200万まで行くかもしれないし、また落ちるかもしれないけど、とりあえず自分のポジションまで落ちるまで放置、というのは確かに良い気もしたのですが、

今はその人が買ったところより落ちた時もあるので、ヒヤヒヤしていることでしょう…


ちょっと難しいのが、ビットフライヤーのFXライトニングは価格乖離という現物の値段とは違う値動きをするところで、

もっと上がるはず!

と思って買っている人が多いと、どんどん価格乖離が上がってしまい、その後一気に値段が落ちた時に現物以上の損をしてしまうことです。

逆に価格乖離のお陰で損が少なく済むこともあります。

でももう、そういうのに振り回されるのに本当に疲れた!


ビットコインの現物を買い、損したのでそれをFXで取り戻そうとして損を膨らませている人は、私以外にも多いようです。

友人もマイナス3万円になってしまったとか。

動きが読みやすいチャートの時はプラスにしやすかったのですが、今は無理ですね。

また上がると信じて買うと、一気に落ちる。

落ちてるから今買えば上がる、と信じたら上がり、ホッとしたらまた下がる。

下がると信じたら上がり続ける。

そういうショートもロングも両面焼きにしながら、短時間で値動きしている状況です。


チャートを見て頂けば分かりますが、ここ数日の値動きの幅は大きく、私も数ヶ月この値動きを見守ってきていますが、これまで見てきた感じと違うように感じます。

もっと上げるか、また下げるか、人々を不安にさせて楽しんでる人がいるんじゃないの?という感じ。

私は一旦100万円で売った0.001BTCを105万円で買い戻してしまい、結局96万円まで落ちたので損をしていますが、これは数十円レベルなのでまぁ良いです。

あと底値の時にちょっと買ったアルトのイーサとリスクは値上がりしてくれています。


結局仮想通貨って、こういう値動きを見て安く買って高く売る、早いもの勝ちのゲームなので、本気で投機として買うものではありませんね。

ギャンブル感覚で遊ぶには良いけど、貯金を使うべきじゃない。

年末頃から仮想通貨をネタにしたブログが流行りだしたので乗っかってみましたが、あまりこのブログでは需要も無さそうなので、そろそろ潮時かなーとも思ってます。

ホント、5chもどんどん人が減ってますしね。

あとビットフライヤーのFXでは売買の最小単位が0.001から0.01に変わってしまい、大きな値動きで損をしやすくなってしまいました。

前は少量ずつ上下の値段で買って平均価格を調整出来たけど、最近だとすぐマイナス千円とか行ってしまうので、怖くて買えなくなりました。

という、小心者の貧乏人は、仮想通貨はなんとなく遊び感覚でちょっと買う程度で、毎日ハラハラチャート見るのはやっぱりダメかな、というお話でした…。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加