さすがに78万円程度で下げ止まると思っていたビットコインの価格は、朝一気に74万から78万まで上げたと思いきや、そこからズルズルと落ちて60万円台近くまで下がりました。



微量とは言え80万円あたりでロングを仕込んでいたので、マイナス千円になってきていますが…まぁ様子見します。

この暴落の理由は諸説あり、先物取引の決済が今日(日本時間31日0時)だとか、ゴックス売りだとか(でももう売り終わっている説もアリ)、トランプ大統領の経済政策により株等も大暴落中だからとか言われていますが、私が先日ある人から聞いた

「間もなくアメリカとヨーロッパ対ロシアで戦争が起きる可能性が高い」

というのも関係しているのかもしれない、と思うと怖いです。

この「戦争が起きるかもしれない」というのは、ググれば色々情報があるにはあるのですが、日本のワイドショーではほぼ取り上げられていません。

私にこの話をしてくれた人は、元官僚です。


プーチン政権と、アメリカとヨーロッパで対立をしているそうで、戦争になるかもしれないというネット記事では数年前から出ていました。

もしそのようなことが本当に起こったら、日本は中間地点にあるので中継拠点として使われる可能性が高いそうです。

もちろんこういう世界情報って噂レベルのものもあるから、絶対は言い切れないのですが、そういう状況になったら仮想通貨どころの話じゃないですよね。

ちなみにコレは今日のニュースです。

●ロシア、米外交官60人追放へ=元情報員暗殺未遂事件で報復

私、ついこの間テレビでプーチン大統領が秋田犬を可愛がっている映像を観てホッコリしてたんですけど…

今の日本では、プーチン大統領は動物好きの優しい紳士のイメージを持っている人も多いと思うのですが、それも印象操作の一部なんでしょうか?
PR

もし戦争が起こったら、銀行を介さない仮想通貨を海外で利用できると思うとメリットがある気もしますが、まだ世界中で何でも売買できるものではないのが実情。

もし今の仮想通貨の暴落と、こういう日本ではほとんど報道されていない状況が関連しているのであれば、呑気に

「また80万円とか100万円まで、200万円まで値上がりするかも~」

と呑気に思いながらビットコインを買っている場合ではないのかもしれません。

まぁ、私はまだ買ってますけど…

さすがに50万円台まで落ちたら放置します。


「まだ仮想通貨持ってないの?」というタイトルのブログをやっているイケダハヤト氏は、この大暴落中に仮想通貨以外のネタをアップし続けています。

以前は「落ちたら買い時!どんどん買い増ししますよ~!」なんて呑気におっしゃっていて、「イーサリアムはこれから何倍にもある!」って言ってたし、確かにその後とても上がってたんですが、今はものすごく落ちてます。

私も大損だと思いながらアルトコインは全部売ってしまったのですが、その時の半値以下に落ちているのを見ると

あ、売っておいて良かったんだ。やっぱり仮想通貨は下手に色々買うものじゃないかも。

と思えて来ました。

だって値下がりしたからって買ったら、その後それより半額以下に下がる状態なんですもん。

すっごく大損はしているけど、コレはコレでネタになったからまぁいいや。

それより、本当に戦争が始まったら、こんなもんじゃ済まないですね…

よろしければこちらもどうぞ

●綾瀬はるかと原爆と戦争とアメリカのこと
●戦時中の日本を反省。毒ガス島「大久野島」~綾瀬はるか「戦争」を聞く
●元副大臣に聞いた「どうして戦争が無くならないの?」
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加