この土日、またもビットコインFXに張り付いて終わってしまいました…

というのも、あと400円プラスにしたら終わりにしよう、と思いながらポチポチやっていて、最後の上げのタイミングと思っていた所で急落し、まさかの70万円台に落ちてしまったのです…

私はかなり少量しか賭けていなかったのですが、それでも一時マイナス400円くらいの数字が見えてクラクラしました。

「このまま60万円台に、また戻ったら…?」

いくら少量でも、FXではどんどんマイナスの金額が増えていってしまいます。

維持率を高くしていたので数万円落ちるくらいなら大丈夫だったし、落ちても買った位置まで戻る時は近日中に来るとおもっていました。


その時すでに深夜だったため、そのまま寝るのは怖くなり、持っていた建玉を半分に損切りしました。

その時点でマイナス200円くらいの損失だったのですが、もし価格が上がれば損失を賄える。

で、起きたら…超回復!プラス680円!損切りしなきゃ良かった〜!

どうなるか微妙なラインだったので仕方ないのですが。

利確した時はレンジで、ここから半値戻しか更に上がるか分からない状況だったのですが、その後またビットコインの値段は上がりました。

ロング利確しなきゃ良かったー!

いや、利益が半分になる可能性もあったから仕方ないですが…
PR

今回の暴落の原因は、2018年6月からGoogleが仮想通貨の広告掲載を禁止するという発表をしたからだそうです。

となると、私がブログに貼ってきたビットフライヤーの広告も剥がさないといけなくなるのかな?と思い、Google AdSenseの禁止コンテンツ規約を読むと

ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ

現実のお金や品物と引き換えることができるマネーなど、価値のあるアイテムをゲームの成果に基づいて受け取ったり賭けたりすることができるオンラインの現金賭博や、インターネットをベースにしたゲームを宣伝するコンテンツを含むページには、Google 広告を掲載することはできません。

次に例を示します。

オンライン カジノまたはオンライン ブックメーカー
オンライン宝くじまたはオンライン スクラッチ カードの販売
オンライン スポーツ賭博
オンライン ギャンブルのページを宣伝する情報のまとめサイトまたはアフィリエイト サイト



とあるので、やはりビットフライヤーの広告は剥がした方がいいようですね。


結局、激安状態でリスクを売って現金化してしまったので、あとはもうほんの僅かなビットコインしか持っていません。

この量でマイナスを補填は出来ないだろうから、あとはもう確実に値下がりするタイミングだけ少しずつ賭けようと思います。

ちなみに友人は一緒に大損しているかと思ったら、毎日2〜3千円FXで儲けていたそうで、マイナス1万円を食らっても余裕だとか。

私と違って常にポジションを持たずにいたのが良かったそうです。

これだけ大損してから言うのもなんですが、5chの人たちが常にポジションを持ってガンガン賭けてるのを見ていて、そうするものかと思いこんでしまっていました。

ノーポジになる時も必要だったんだ…

一気に損失を取り戻そうとすると、今回の私のように更に被害を増やしてしまうので、コツコツが一番ですね。

しかしGoogleの影響力、すごい…
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加