ははは…



昨夜からの大暴落&FXの利確遅れで、1日で1万円マイナスになりました…

ここまで来ると、もう笑えます。


理由の一つは、「絶対上がる!」「もっと下がる!」と思った流れで暴落や高騰し、損切りしようにもビットフライヤーのサーバが重すぎて注文が通らないこと。

「注文が受付られませんでした」

と表示され、決済ボタンを連打している間にどんどん値段が変動し、いざ決済された時には天井や底になってしまっています。

このせいで数千円余計に損失が増えました。

このビットフライヤーのサーバの重さで、数千円どころか数十万円損失を増やす人もいるのですが、その分の補填は何もありません。

パソコンとスマホではチャートが違うので同時に見ながら売買したいのですが、どちらも全然動かなくなってしまう時がある上に、パソコンはこんな風に

ビットフライヤーのサーバ

「ページが応答しません」

となってページが読み込めなくなります…

これはウチのパソコンが古いせいもありますが、別のパソコンでやってもリロード状態になったので、やはりサーバが重すぎるようです。


最初は安全な額でしか賭けていなかったのに、マイナスが増えると焦って高額注ぎ込んでしまい、更に大損してしまう私は、やはり賭事に向いていませんね。

ちなみに友人は昨夜ロスカットされ、やはり1万円損失をしたそうです。

もちろんそれだけではなく、せっかくプラスなのに欲をかいている内に急に値動きして損をすることも多々あります。

で、そういう値動きの時はサーバダウンしてるんですよ…
PR

ビットフライヤーのサーバが重すぎるせいで損をしているのだから、金融庁にちゃんと指導をさせて補填をして欲しい

と言ってる人は多数います。

ただこういうのはビットフライヤーだけでなく、

●最後の晩餐は贅沢すべき?自死したアラフォー男性ブログ「無への道程」

で書いた方も東北の大震災の時にサーバダウンのせいでFXで大損失をして、それで自殺を決意したと書いていました。

投資は自己責任だとは思いますが、サーバダウンまで自己責任で片付けられるのは…どうなんでしょう…


しかし昨日からのビットコインの値動きは酷いものでした。

100万円からツルッと滑り落ち、そのまま94万円になったところでロングを損切りしてショートに切り替え、千円くらい稼ぎました。

でも、この後はもう上がるだけだ〜と思ってロングに切り替えて寝たら、88万円に落ちていました。

寝起きの時点では底から回復したけど折り返しているようだったので、とにかくロングを損切りしてショートに切り替えました。

このショートで千円くらい稼げたのに、「もうちょっと落ちるな」と思ったところから一気に4万円の爆上げ…

この暴騰暴落のそれぞれで、5千円ずつ損をした感じでした。馬鹿だな〜私。


ちなみに今のこのマイナスは、唯一残しているアルトコインの「リスク」も半額以下に落ちてしまっているからというのあります。

あと少しだけ買っているビットコインも、もちろん暴落中。

この暴落でショートして損を取り戻すチャンスと思ったのですが、タイミングを外しまくったせいで結局損をしてしまいました…

う〜ん、流れ自体は読めているのに、タイミングが読めない。

あと、サーバが重すぎてどうしようもない…

さすがにそろそろお勉強代だと思って損失は諦め、引退すべきかもしれませんが…預けたお金が0円になるまでやったるで〜というやけっぱちな気持ちも生まれているのでした…
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加