ここ数年来ている、東京大神宮の雛祭り祈願祭に行ってきました。



今まではすぐに入口の申込用紙に記入して、先にご祈祷代を支払ったら整理券がもらえ、あとは開始時間にまた受付に戻ればご祈祷を受けられたのですが、今年はなんと申込用紙をもらうために30分近く並びました。



その上、申込用紙に記入した後も、受付で支払いの為に並び、約1時間後にやっと整理券をもらえました。

で、ご祈祷の時間まで45分くらいあったので、カフェでお茶して時間を潰し、開始時間にまた受付に行き、来年通りのご祈祷を受けました。

今までも人気のお祭りでしたが、今年は今まで以上に人気になったのかな?

それとも、並ばせた方がより参加者が増えるから?
PR

私は今年も3千円のコースを選びました。

お土産の内容が違うだけなので、お値段は特に気にしなくて良いと思います。

普段のご祈祷だと5千円からですが、雛祭りの時は2千円からとリーズナブルなのが良いですね。

3千円だとこんな雛祭り仕様のマシュマロとおかき





あと、いつももらえる海苔とインスタントのお抹茶とお神酒と、あとお守りをもらえます。

もちろん、普段のご祈祷ならお札がもらえたり、ご祈祷内容も選べるので、イベント的な雛祭りのご祈祷ではない方が良いという時もあると思いますが。


ただ一つ、この神社でご祈祷を受けたり、お詣りをしたからといって、好きな人と結ばれたり、良い出会いがあるとは限りません。

そういう人もいる、というだけ。

それでも、私は今年はもう良いかなーとお正月にご祈祷を受けなかったら、最近嫌なことが立て続けに起こったので、良いタイミングだと思って参加してきました。

帰りにひいたおみくじは中吉。



思いもかけぬ煩い起こりて心痛するが

という冒頭の部分で、すでに当たってると思えてしまいます!

とりあえず、流れに身を任せて生きていきますー。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加