3日前から始めてしまったビットコインのFX。

私はビットフライヤーのライトニングを使っていて、最初は全く使い方が分からずでした。

というのも、説明されているサイトを色々見ても、情報不足なものが多い!

まず、いくら入れたらいくらまで買えるのか?

いくらでロスカットされるのか?

証拠金って何?


状態の私には、すでにFX経験のある人が書いている記事では分からないことだらけでした。


今分かったことでは、

預入証拠金と必要証拠金と証拠金維持率で、賭けられる額が変わるということです。



今私は証拠金維持率を10倍にしているので、預入証拠金が千円なら一万円分のビットコインが買えます。

現物なら0.001BTC買うのに1,120円必要な価格の時に、FXなら10倍の0.01BTC買える、ということ。



取引証拠金が、この購入に対して必要なお金ということになります。

ちなみにFXと現物の値段は全然違います。

FXの方が高く、その為その価格差を乖離率として出していて、このパーセンテージで余計な損をしたり、儲かったりします。

が、ここのルールが近日中に変わるようなので、ここでは書きません。



ショート(最初に「売り」を選び、価格が下がったら「買い」を選ぶ」)だと、買った直後からプラスで始まり、

ロング(ショートの逆)だと、買った直後はマイナス始まりでした。
PR

最初は本当によく分からず、預入証拠金の範囲内で売買していて、勝手に損益は3倍とか10倍とか設定した倍率になるのかと思っていました。

が、自分で計算して多くコイン数を選ばないといけないんですね。

3倍を選んでいたら、3倍多くコイン数を選ぶ。

ただ、私は「ロスカット」という言葉を5chで見ていたので、それが怖くて怖くて仕方ありませんでした。


ちなみに証拠金維持率が80%以下になったら、預入証拠金を増やさないといけません。

これを「追証(おいしょう)」と言います。

没収されるわけではなく、預入証拠金を増やしてね、ということなので、3日以内に損益がプラスになれば必要ありません。

ただ、3日以内に80%以上になれば問題ないのですが、それまでに50%以下まで落ちたら「ロスカット」されてしまいます。

そうなると勝手に反対売買が行われるため、損切りされることになります。

安く買って高く売ろうと思っていたのに、更に安い値段で売られて損をする。

ので、10万円賭けてたのに5万円損した、とかなるので、あまり高額を高倍率で賭けてしまうと大損します。


ちなみに私は一昨日の夜の暴落で、一瞬維持率がロスカットのラインに達しました。

もう怖くて怖くて仕方なく、モニターの前で手に汗握りながら「48%」と赤字で表示されたのを見つめました…。

ちなみに80%を切った時には、ビットフライヤーからメールが来ました。



しかし、50%を一瞬切ったのに、何も画面は変わらないし、自分がロスカットされたか分からない。


不安なまま画面を見ていたら、流れていく現在の価格の数字の横に時々「追証」とか「ロスカット」という文字が出ていました。

この金額より上下のラインで「追証が必要」とか「ロスカットされるよ」というのを教えてくれてたんですね。

その時は暴落最中で価格変動が激しく、何度もその文字が見える度に不安になり、現物の方でイーサを千円分損切りして、そのお金をライトニングに預入証拠金として入れました。

そうしたら、証拠金維持率が一気に100%以上に上がりました。


これは単純に賭けてるロングの一部を損切りするだけで回避できたのですが、パニックになっていて分かりませんでした。

その後、更に価格が下がるので不安になり、でも深夜で眠かったので、一部損切りをして証拠金維持率を130%くらいにしてから寝ました。

これが功を奏し、その時103万まで落ちていたビットコインの価格が102万まで落ちたけれど耐えられ、その後ビットコインの価格は無事上昇しました。


ビットコインの価格変動は激しいですが、ある程度は予想出来ます。

もちろん予想以上に暴騰暴落しますが、一瞬で10万円落ちたとしても、20万円落ちるのには半日くらいかかります。

そしてそれだけ価格変動しても耐え切れる証拠金を預けていれば、持っている建玉は生き続けます。

今はライトニングの手数料は無料なので、何日持ち続けていても追加でお金を取られたりしませんが、他の会社だと長期間売買しているとお金を取られるそうです。

また、ビットフライヤーは同時にロングとショートをすることは出来ません。

他の会社だとロングを握りしめながら、短期間ショートをすることも出来るそうです。

それだと、全体的には上げトレンドだけど、短期間の下げトレンドの時に両方で稼ぐことが出来るんですけどね。


ちなみに私がロスカットの金額になってもロスカットされなかったのは、よくある話だそうです。

「5分くらいロスカットのラインに入ってたけど、発動しなかったよ」

と言っていた人がいました。

このせいで証拠金維持率がマイナスとなるまで下がってからロスカットが発動してしまう人もいて問題となっているんだとか。

ちなみに、ロスカットされたら反対売買が自動で行われ、ビットフライヤーからメールが来るので分かるそうです。

そうなると預入証拠金を増やすまで新規売買が出来ないので、証拠金に余裕を持たせてFXをしないと危険ですね。


ビットコインの価格変動はある程度は読めます。

全体的な上げトレンド、下げトレンドがあり、それが転換すると大変なことになりますが、トレンド転換しても上下はあるので、少しでも損が少ない価格で損切り出来ます。

昨夜ビックリしたのは、現物の価格が上がっていても、FXの価格は下がることがある、ということ。

現物は売られまくっていても、FXが買われまくっていたら、価格変動は逆になります。

ちなみに今その状態で、乖離率は16.9%です。

ビットフライヤー価格乖離

昨夜は14.6%で、現物の価格は上がっているのにFXではマイナスになっていってて、悔しかったです。


とりあえず私は今は価格が上昇中で、このまま現物115万までは上がると思っているので、ロングは握りしめています。

その間の小さな上下でロングとショートを切り替えるのもアリですが、予想を外すと損したり、利益も小さなモノになるので、予想まで上がりきるまで待ちます。

ただこの土日でまた5~20万円近い上昇下落が起こると思います。

それに乗るか、見送るかは、チャートを見続ける時間があるかどうかでしょうか。


とりあえず、すごく怖かったFXは、千円くらいから始められると分かりました。

少額なら損益は数円になります。

なら、うまくいけば銀行の利子より儲かりますね。

ただ、チャートを見続ける時間に他の仕事した方が稼げますけどね。

私もすっかりブログを放置中で…

今握ってるロングの結果は、利確したらまたご報告します!


あー仮想通貨を買い始めてからすっかり夢中になりすぎですが、ホント、ギャンブルだと分かっているけど楽しい!

お金儲けというより、予想が当たるかどうかが楽しいんです。

こんな少額で長期間遊べるものってそんなに無いですよね。

競馬とかパチンコとか一瞬で終わるけど、これなら千円で何ヶ月も遊べるなんて。

暇な人には持って来いですが、決して大金を注ぎ込んだりしないよう、要注意!

私が使っているのはビットフライヤーです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加