仮想通貨の価格変動は激しいと言われていますが、先程物凄い価格変動がありました。



9時半頃118万から急に上昇し出し、そのまま120万円を突破。

ここ数日ビットコインの価格は確かに上がり続けていますが、急に上昇した場合はほぼ確実に戻します。

ただ、戻すと思っていたのに100万円と110万からの時はそのまま上がり出したので、絶対とは言えないのが怖いところです…。


それでもここ数日は、急に上昇した後に5万円一気下げをしたりしていました。

その後は1万円上がるのも時間がかかる状況だったので、118万から119万を10分以内に上げるなんて、おかしい。

ので、120万円を越えたところから少しずつ手持ちのビットコインを売りました。

どこまで上がるか?

上がり続けた後、予想より高い場所で下げ止まるかもしれない。

そのままどんどんビットコインの価格は上がり、もう下がらないかも?と不安になって123万円で売るのを止めたら、125.5万円でピタリと上昇が止まった、と思った瞬間に下落し始めました。

合間に売買した時刻はこちらです。



結局買い戻した時からまたズルズルと下がり、今は116万円です。

120万円から125.5万円に上がるのは1時間15分くらい、

125.5万円から120万円に落ちるのは30分でした。
PR

今もたった30分で3万円下落しています。



しかし10万円一気に暴騰し、一気に暴落するのを見てしまうと、3万円がとても小さく見えますね…

トータルでは15万円の増減をこの1日でしたことになります。


何故こんなことが起こるのか?というと、

大金持ちが一気にビットコインをまとめ買いしながら、FXでロングポジションを取る。

価格上昇を見て、慌てて他の人達が買う。

最高値になったところで、大金持ちはFXの利益確定。

大金持ちがFXのショートポジションを取る。

大金持ちがまとめ買いしたビットコインを売り払う

どんどんビットコインの値段が下落。慌てて他の人もビットコインを売り払う。

ビットコインの価格が上昇前の値段まで落ちる。

また大暴落して100万円以下になるかも?と不安になった人が更に売り払う。

上昇前の値段以下に値段が下がる。

大金持ちがFXを利確する。

下がり過ぎたところで、また買い直す人が出始め、適性なスピードでまた値段が上がる。

という流れがあるからです。

分かっているのに、これ以上下がらないかも?と不安になって、私はいつも少ししか利益を残せないところで買い戻してしまいます…

でも過去にも買い戻しが間に合わなかったことがあるので、そのトラウマが強くて…


仮想通貨に規制が必要だと言われているのは、こういう短時間の暴騰暴落が、大金持ちの気分次第で行われてしまうところです。

1億円以上使ってやってるはずですが…

大金持ち同士で連携を取ってやってる可能性もありますね。

馬鹿で貧乏な一般人は、この流れでお金を儲けたり損したりしますので、例えば1人当たりが短期間で売買できる量を制限するとか、購入額に制限をかける等の規制は考えられるのかな?と思います。


とりあえず今日は、暴騰直前の116万円で下げ止まり、あとはまたユルユルと上昇かなぁと予想します。



何だかんだ言っても、今は64万円まで暴落したところから回復中。



ただ110万円はシッカリ踏みしめて上がったのですが、そこから上の価格はどこまで上がるか分かりません。

※2/19追記
これを書いた後に暴落して111万円になりました…


1年間のチャートと、先月の先物取引終了後の大暴落の価格を考慮すると、120万円が今の適性価格かな?という気がしています。



これ以上の高騰には大金持ちの力が必要で、いつ梯子を外されるか分からない椅子取りゲーム状態。

ギャンブルなんですよねー。

120万から64万円まで一気に暴落したのも、不安売りとお金持ちの力で必要以上に下げたと思うのですが、この価格変動で一般人も数百万以上儲けた人がいるし、怖い世界です…。

いやーでも遊びだと思うと、儲けはともかくこの短時間の暴騰暴落を見て、5chの掲示板や友人と予想を話し合うのが面白いんですけどね。

暇だな…私…
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加