Facebookで、今話題のアルマーニが制服になった小学校の保護者の話がシェアされていました。

それは報道されている、身勝手な金持ち思考校長のイメージとは違うものでした。

公立小学校とは言え、あの学校は「特認校」という、希望者だけが通う小学校であり、抽選の為入学出来ない子もいるような私立並の人気校だそうです。

そして、アルマーニが制服となることは、保護者は2年前から知っていて、最近になって公表されたことではないそう。

元々の制服が半ズボンだった為、長ズボンの制服に変えて欲しいという話が保護者から出ていて、そして町内会に本社のあるメーカー何社かに問い合わせ、唯一引き受けてくれたのがアルマーニだった。

アルマーニありきで決まった話ではなかったのです。


確かに値段は高い。

でもそれ以上の値段の服を着て通う子供が多い学校。

今回の制服を喜んでる親もいる。

校長先生の人柄はとても良く、保護者から好かれてる。

報道されているイメージとは違う、というお話でした。


PR

田舎育ちの私には分かりませんが、最近都内の国立小学校に合格した子のお母さん曰く、国立でも可愛くない高い指定のグッズを買わされるそうです。

都内の小学校は、田舎と違って選択肢がたくさんあり、子供達は電車に乗って通っている子も多いので、制服を着せたいのも分かります。

どこの学校の子か分かった方が、目を配りやすいし。

もちろん値段の高い制服だと思うと、保護者も言っていますが、でも歓迎されているのに、その声がマスゴミには取り上げられていない。


田舎育ち故に、私は地方の貧乏人がいかに東京や学歴のある人に嫉妬しているか、よく知っています。

民度の低い人もチラホラいることも。

上記の投稿にも、書かれていることを読まずに

「親のエゴ!他のメーカーで良いはず!」

とコメントしている人がいます。

田舎と違って、「嫌なら通うな」ってのが都内の小学校ですからね…。


SNSの普及で、報道されない声が拡散されるようになりました。

この投稿が真実かはわかりませんが、真実だろうなと思います。

不満の声が出るのも分かるけど、校長が独断と偏見で決めたことじゃない。

なら、それも伝えなければ、通っている子供が可哀想だと思います。

金持ち嫉妬、学歴嫉妬で親のエゴと言う人も、自分の価値観を子供に押し付けているかもしれませんね。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加