たまたまTwitterで検索をしていて、とんでもないアカウントを見つけてしまいました。

検索キーワードの一部がアカウント名と同じだったため出てきたツイートだったので、その人の投稿が全て表示されたのですが、ここでは内容が書けません。

体の一部を露出させた男性のアカウントだった、とだけ言っておきます。

「バリタチ」とプロフィールに書かれていて、こういうツイートを放置すると、逆に差別を助長してしまう、と思いました。


そういう不適切な画像はキチンとツイッター社が取り締まっているのかと思っていたので、ビックリしました。

そして日曜日の昼過ぎに、そのツイートのいくつかを不適切な投稿として通報しました。

選択したのは「センシティブな画像を表示している」です。




私は勝手に、数時間以内に対処されるのかと思っていました。

人力ではなく、まずは報告があったツイートをロボットが確認し、不適切な画像マニュアルに該当して自動で削除されるのかと思っていたんです。

mixiとかでも、だいぶ前の時点ではそもそも不適切な画像に似た配色の画像は投稿出来ない、とか自動で判別されていた記憶があります。

そのツイート内の画像は、明らかにダメなものでした。

だから、投稿自体出来たことに驚いていたのですが…
PR

日曜日だからでしょうか?

半日経っても、その画像のツイートは検索結果に普通に出ていました。

え?もしかして人力で確認してからじゃないと削除されないの?

日曜日だからお休みなの?

それとも、自動のロボットも対応が間に合わないくらい通報が多いの?


そのアカウントはかなり前から、何度も様々なアダルト画像を掲載していて、いいね数もかなりありました。

同様の画像や動画のリツイートもしていました。

それは、犯罪ですよ?

再度確認し、ふと気付きました。

もしかして同じような投稿がたくさんあるから気付かなかったけど、ツイート一つ一つ報告したものだけ対処されてる?

これは、アカウント自体を通報しないとダメなのかも?


なので今度はアカウント自体を通報しました。



1番下のものを選びました。その一つ上の項目の方が近いと思ったのですが、



次のページに該当する選択肢が無かったのです。


で、次に真ん中の「露骨な表現」を選びました。



でもプロフィールじゃないんだけどな…。

さて、翌朝月曜の朝、昼、夕方と確認しましたが、まだ通報したツイートもアカウントも残っています。

え…モザイク処理もされていない、こんな露骨な卑猥な画像を通報されても、Twitterって24時間以内に対処しないんだ…。


頻繁にチェックは出来ませんが、該当ツイート画像が削除されたらまた追記します。

私はTwitterをブログのリンクを流すように使っていて、何度かスパム疑惑で投稿が検索に引っかからなくなり、申請して直してもらったことがあります。

その時は24時間くらいで対処してもらえていた気がします。

しかし、卑猥な画像への対処は遅いんですね。

座間の事件もあったし、色々対処しなきゃなことが多くて大変なんだろうとは思うのですが、さすがにポルノに該当するものは、最初から投稿出来ないようにして欲しいですね。

※追記 一週間後に確認しても、まだアカウントも画像もそのまま残っていました。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加