1つ前の記事で書いた「さくらブルーム」と、取り扱われている仮想通貨取引所「Neraex」について調べています。



あ、怪しい!!!!!!

まず、検索しても日本で言及している人がほぼいません。

「Neraex」は日本の取引所なのに、日本で話題になってないってどういうこと?

そして僅かに言及されているTwitterを見る限りは…ヤバイ話しか出てきません。

SKB(さくらブルーム)が扱われる取引所と全く同じ3軒で扱われている「大山倍達コイン」に関して、取引所自体が怪しいということを書いている方がいました。



NERAEXは日本の取引所と言っているけれど、サイトの日本語もちょっと翻訳っぽくておかしいな、と思っていたら、同じようなことがすでに書かれていました。





先月取引所が消滅したのでは?と話題になったことがあるようです。

そしてSKBに関しても、良い話が出ていません。



これは…詐欺絡みの可能性も0じゃないかも…


「さくらブルーム」も格闘技系イベントと組んでいるし、「大山倍達コイン(マスコイン)」も格闘技系で、どうも繋がりがある気がしますね?

ちなみに大山倍達コインも怪しい説ありますが、親族が関わっているそうです。



うーん、現時点では新しいもの過ぎて話題になっていないだけ、という可能性もありますが、「さくらブルーム」に関しては

「このブログ、SKBを普及するためだけに始めたブログですよね?」

ってのが2ブログくらいありました。

「仮想通貨を買い始めたのでブログもやります」ってノリで、ビットコインとか他のコインのことも書いてはいるのですが、まだ10記事くらいしか書いていない内の半分がさくらブルームのことだったり…

いや~そんな仮想通貨を買い始めたばかりの人が、さくらブルームの情報を普通に得られるはずないよね~。

そもそも始めたばかりのブログって時点で、お察しじゃないですか?
PR

仮想通貨絡みの詐欺が今すごく増えているそうですが、いくつかパターンがあります。

◯代理購入詐欺

「私が代理でビットコイン等仮想通貨を買って管理します」と話し、預り金を持ち逃げ。

◯新規コイン販売詐欺

「絶対に何倍にもなって儲かる新しいコイン」と話し、いざ購入したら買い手が全くいない為、電子ゴミにしかならない。

この2パターンが多く、最初から詐欺のつもりもあれば、失敗して消えることもあるようです。

もし「さくらブルーム」がヤバかったら、私はそれはそれでネタに出来るんですけどね。


多分私と同じような感じで

「友人からSKBという仮想通貨の話を聞きました」

という感じでさくらブルームの紹介をしているブログがありました。

やはりその方も今すぐ買おうとは思っていないようでしたし、警戒していました。

新しくできた仮想通貨って、まずは普及するためにプレゼント企画で配ったりして、認知度を上げようとします。

始めたばかりの仮想通貨のブログで、ノリノリでさくらブルームを紹介しているブログがあったら、そもそもそのブロガー自体がちょっと危険かもしれませんね。

ただ、まだ100%ダメとは言い切れない状況ではあります。

一応私は仮想通貨のためにブログをやってるワケではないし、購入のオススメもしません。


SKBは以前ダイスウォレットと提携していたけれど、旧コインを残したまま新コインを作ったという状況のようです。

そしてどんどんイベントで配布はされているけど、いざそのコインを売ってビットコインや日本円に変えようとしても、買取手がいないので売れないのだとか。

それは、まだSKBを使って買い物が出来るワケじゃないから、持っていても利用できない=欲しい人がいない、ということでしょうから、使い道がこれから出てくれば変わるかもしれません。

まだ分からない、としか言えませんが、使い道が分からないけど格闘技系イベントでバンバン配布されてるのは…コレは警戒する人がチラホラいるのも仕方ないですねぇ。

本当に暴騰するのか?消えてしまうのか?そもそも「Neraex」は大丈夫なのか?

ちなみに現時点ではNeraexは金融庁の認可を受けていません。

●仮想通貨交換業者登録一覧 - 金融庁

いや~コインチェックのお陰で、取引所に関してキチンと調べなくちゃって思う人が増えたことは、ある意味良かったですね。

Neraexは果たしてどうなる仮想通貨取引所なんでしょうか…?

今後も情報を得たらアップしていきますね!
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加