昨夜からものすごい勢いでビットコインの価格が落ちています。

2018年2月2日9時54分





朝7時42分にはまだ97万円だったのに…



さすがに半分のビットコインを損切りしました。

また回復するタイミングが来たら買い戻します。

その方が枚数を増やせるので、一旦日本円に避難させている状況です。


この暴落中の深夜、5chでは

「イーサはそこまで落ちてない、むしろ上げてる!

今はビットコインをイーサに避難させるべき」


という書き込みをいくつか見ました。

確かに、その時イーサはそこまで落ちていませんでした。

私はビットフライヤーはスプレッドが大きいし、アルトコインはそんなに多く買っていないので、あまり損切りは考えていません。

しかし、ビットコインをイーサに変えるのが得策とは思えませんでした。

なんだかんだ言っても、ビットコインが暴落したら、アルトコインもつられて暴落してしまうからです。

それよりは日本円に変えた方がマシだと思いました。


実際、深夜から朝にかけてイーサも暴落しています。





彼らが「ビットコインをイーサに変えるのが正解」というのは「ポジショントーク」というものでしょう。

「ポジショントーク」とは、自分の立場が有利になる方向にもっていくように誘導する発言をすること、です。

案の定イケダハヤトも「イーサとリップルを買い増し中」とツイートしていました。



彼は自分の発言はポジショントークだと公言しています。

が、その発言は全ての言葉に添えられているわけではなく、たまたま一瞬彼の発言を見て鵜呑みにしてしまうと、

「騙された!」

と思うような状況になってしまいます。

それを防ぐために、他のところで「これはポジトークですよ」と言って保険をかけているんですけどね。
PR

彼らがビットコインからアルトコインに変えるとか、今はアルトコインを買うべきと言うのは、日本円に変えさせないためです。

海外の仮想通貨取引所には現金で仮想通貨を買えないところがあるそうです。

そういう所の方が手数料が安いため、日本の取引所でビットコインを買い、それで海外の仮想通貨取引所でアルトコインを買っています。

今そのアルトコインをまた日本の仮想通貨取引所に送金して現金化すると、より仮想通貨全体の価格が暴落してしまうし、自分も大損するので、仮想通貨市場にお金を残させようとしています。

私は海外の仮想通貨取引所を使うなんて面倒だし、怖くて出来ませんが…


普通に損切りして、底値になったな、と思ったところで買い直せばいい。

私の日本円はまだビットフライヤーに預けてあるので、底値になったところで買い直せば元を取り返せる可能性は0ではありません。

ちょっと損切りのタイミングに遅れてしまいましたけどね…

今90万円のところに壁があり、そこから落ちたり戻ったりしています。

ここの戻しが弱いと、またツルッと滑り落ちるように下落するのでしょうが…

全ビットコインを手放した途端に爆上げして泣くのも嫌で、まだ0.004BTCくらい残しています。

こういう日本円に避難させるということを推奨している仮想通貨ブログはほとんどありません。

それって詐欺じゃないんだけど、でもどうなんだろうなぁ。

は~ガッカリだけど、でも大金注ぎ込んだワケじゃないから良かった~。


あと、私の紹介でビットフライヤーに登録した人はいません。

アフィリエイトバナーを一応貼ってましたが、登録者数0のままなので、誰も道連れになっていなくて良かったです。

私までポジトークで読者さんに迷惑かけたくないですからね。

1月頭の儲かってる時に売っちゃえば良かったな~。

でもこれもお勉強代。

今は一気に下がり過ぎなので、これはどこかで回復する気もしているけど…夢見がちですかね?
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加