仮想通貨を買い始めて1ヶ月。

いかに仮想通貨関連の記事やブログが、印象操作・情報隠しをシているか分かった、ということはこちらに書きました。

●【要注意】印象操作・情報隠しする記者とブロガーは金目当て?

そして、高騰と暴落を体験し、仮想通貨について調べるようになってから、もう一つ分かったことがあります。

私は仮想通貨を買い始めたとき、イケハヤのブログを読んでいました。

丸っと全てを信じてはいませんが、

「仮想通貨はガチホが最強。東京オリンピックの年までは売らない。答え合わせはその時に」

「暴落した時はチャンスだから買い増し!」


と何度も書かれていて、こういう価格変動するものを買ったことがない私は、他のサイトなどでも

「価格が下落したときに慌てて狼狽売りして損切りしたり、高値で掴んではいけない。」

と書かれていたので、まんまと1月の大暴落の時に損切りできませんでした。


今なら分かります。

私は納税に困るような金額で仮想通貨を買っていません。

そのレベルの金額なら、大暴落し出した時には売り払うべきでした。

ここ数日の下落中は、何度かホントに狼狽して売買して損してしまいましたが、結局今日に関して言えば、底値と思われるところで買ったビットコインが上昇し、狼狽売りで損した分を取り戻せました。

私は所有している全ビットコインを一気に売買せず、切り売りする形で対処しています。

下落中はどこが底値か判別し辛く、途中3回くらい売買してしまいました。

でも仕方ありません。

仮想通貨は、適正価格が無いんです。


株でも、そのまま持ち続けていたら半額以下になったとか、紙切れになったってこともあると聞きます。

そして、これが私が「ガチホ最強は嘘」だと思う1番の理由ですが

今ある仮想通貨が、東京オリンピックの時に主軸となるかは分からない。

むしろ、政府が作った新たな仮想通貨が主軸となり、ビットコインやその他のアルトコインは使われなくなる可能性もある、ということです。

他の仮想通貨が主軸となったら、今持っているビットコインやイーサには価値が無くなる可能性があります。

今ある仮想通貨は、ブロックチェーンを世界に普及するための実験材料かもしれません。
PR

で、この「仮想通貨をガチホ」についてググッたところ、案の定

「仮想通貨のガチホを推奨しているのは、アフィリエイト目当てのブロガーで投資の素人。

騙されず、自分で考えて行動するべき」

という、ですよねーってことが書かれていました。

先週私は何度もビットコインの売買を繰り返していましたが、それをしなければどんどん価格が下がり、そして追加入金しなければ底値のビットコインを買えませんでした。

レンジ相場で売買したおかげで、ビットコインの枚数を増やしました。

そんなに上手には出来ませんでしたが…。


彼らがガチホを推奨するのが絶対に間違いとは言い切れません。

しかし、ビットコインの価格は100万円も下落しました。

その間に損切りし、レンジ相場のタイミングで売買をして少しでも小銭を稼ぐのは、私のように高値の時に4万円だけ仮想通貨に遣っている立場なら全然アリです。

低価格の時に買った人は、ガチホが正解でしょう。

そういう、「安値の時に買っていて、暴落してもまだ損をしていない人」と、「高値の時に買ってしまった人」では、状況が違う。

それを書かずに「ガチホ最強」と言う人がいるのは、狼狽売りされて全体の価格を下げられたくないだけかもしれません。


もちろん悪意だけで「ガチホ」と言ってる訳ではないかもしれません。

ただ、セミナーを開くくらい、色んな立場の人のことを考えているようなブログをやっている人なら、ケースバイケースについても書いてくれたら親切ですよね。

そうすべき、とまでは言いませんが。

だってブログは、ブログ主が書きたいように書いて良いものだし。

でも、「仮想通貨の未来は明るい」というのと、「ビットコインの未来は明るい」というのは別物。

価格変動で稼ぎたい方は、ガチホに拘らない方が正解かもしれません。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加