先日書いていた通り、ジワジワと微上げしていたビットコインの価格がまた大暴落時と同額に下落しました。



●次の大変動は1/26?ビットコインが危険な理由は「プロの投資家」だった

で、今日はシカゴ・マーカンタイル取引所の先物取引期限らしいと書いていましたが、そのネタ元に

1月17日のシカゴ・オプション取引所の終了日は日本時間の16時と書かれていて、やっぱり今日も16時に急落し出しました。


今回の最安値は112万円くらいのようです。

上のスクショを撮ったところで損切りしたかったんですが、またビットフライヤーがサーバダウンして操作できませんでした…





サーバ強化したって連絡は何だったの?



毎回暴落の度にサーバダウンして、

ごめんねーてへぺろ(・ω<)

で済まして、何の賠償も無いのですが、そのサーバダウンで資金が減るのを呆然と待つしかない人たちがいるんですけど。


とは言え1/22のプチ暴落以降、価格はず~っとジワジワ、ヨコヨコ、上げて下げて、って感じで、113万円から128万円の間までしか上がりませんでした。



で、その15万円分がまた底値に戻ったのが今日、という状況です。

チャートをずーっと見守っていましたが、128万円の辺りに

「絶対これ以上あげさせない!」

という大口がいて、130万円台には戻れませんでしたね。


投資家たちが必ず今日下げるとも限らないよな…上げてきてるしな…とちょっと期待してしまったのが、やっぱりダメでしたね~。

先程114万円で、もう底値かな、と思ってまた買い足しましたが、そこからまた112万円まで下がってしまっています。

このまま100万円以下になったらどうしよう…

ただ112万円より下には行かせたくない人たちが頑張って買って、値下げを食い止めているように見えます。

ということで、私の総資産は現在またマイナス1万円に戻ってしまいました。

まぁビットコインのつられてイーサとか他のアルトコインが下がってるせいが大きいんですけどね。

また次の先物取引があるのかな?と思って調べたのですが、確実な情報はまだ無いようです。


こうなると、次の先物取引の影響でまた高騰し、上がり切る直前に売る、というやり方を何度も繰り返すしか、早めに元を取る方法は無さそうですね。

将来的にもっと値上がりするかも…というのをのんびり期待するのもアリですが、さすがにちょっとそこに期待するのは心もとないです。

この一週間くらいは、小刻みに少量売買をして、数十円レベルで儲けては売る、を繰り返して、FXのチャートの見方とかネットで調べてみてました。


一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

しかし少額のビットコインを短期間で売買するだけでもドキドキしてストレス溜まるし、毎晩2~3時間くらいチャートをずーっと見て、上がっては喜び、下がってはオロオロしていて寝不足になった私には、FXは無理!

でもまぁこれ以上ビットコインの価格は下がらないだろう、と思っていたら、暴落頃に嫌な噂が流れてきました。
PR

もうこれを読む方がいる時点では周知されてるかもしれませんが、コインチェック(出川哲朗がCMしている仮想通貨取引所)から、NEMネムと呼ばれている仮想通貨の不正引き出しがあったそうです。

コインチェックからのお知らせは、まずNEMの入金制限。



ビットコインがちょっと高値のお知らせ。



全通貨での出金停止。



ビットコイン暴落のお知らせ。



ビットコイン以外の仮想通貨の売買停止。



最後に全ての入金停止。



という流れだったため、

「出勤停止の前にまず入金を止めろ!順番が違うだろ!金返せ!」

と顧客から不満が出ています。


コインチェックからの報告が出る前に、ヤフーニュースで先に不正出金の疑いが記事になりました。



この記事を書いた山本一郎さんは、いち早く関係者に裏取りをしながらTwitterでも情報公開しています。





ちゃんとコインチェックの人と連絡取って書いてたんですね。





NEM財団もハッキングを認めた…と…。


で、今リアルタイムで会見の映像が出ています。



まだ会見始まって無いみたい。

私はコインチェックじゃなくてビットフライヤーを使ってるし、NEMは買っていないので今は影響無いのですが、そもそもコインチェックはこういう時の補償制度が無いとか?

ビットフライヤーなら安全とは言い切れないのですが、でもビットフライヤーは他よりも対策をしている説があります。

ってか、会見の前にアフィリエイトとの提携停止連絡をするコインチェックってどうなの?




このハッキングの影響で、ますますビットコインが値下がりするのでは?と言われています。

暴落の始まりにアルトコインを売却したかった人、今すぐ現金を引出したい人は、暴落以上のショックを受けているでしょうね…

うーん、まぁ、私もあまりにハッキングの話が多いから、ビットフライヤーには今4万円しか入れてないし、それ以上に入金する気もないですが、ホントこういうの怖いですね。

ハッキングって、取引所のセキュリティだけでなく、顧客のパソコンがウィルス感染でやられるって説もあるから、今回はどういう経緯か発表を聞くまでよく分かりません。

一応私はビットフライヤーで2段階認証を設定していて、ログインの度にパソコンにログイン通知メールが来ることになっていますし、始めてログインするデバイスから臨時パスコードを入力することになっている為、ハッキングがあれば証拠が残るようになってるはず、ですが…微妙ですね。

このコインチェックの件とビットコインは無関係なのですが、でも、今後どう価格に影響を及ぼすのか怖いです。

それに、仮想通貨自体を嫌がる人も増えちゃうでしょうねぇ。

ま、価格を変動させてるのはアメリカ人のプロの投資家だって今回痛感したし、1月30日以降はまた韓国人が市場に戻ってくるから、また上がる可能性もなくはない、というのが、まだ救い…なのかどうなのか…
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加