ビットコイン含む仮想通貨の暴落がニュースになっていましたが、その後急速に回復してきていて、私の一時マイナス1万円だった損益はマイナス5,500円になってきました。

1/20暴落後



1/17暴落中



1/12暴落前




でも、ニュースでは大暴落は取り上げられても、回復しつつあることは言わないので、仮想通貨を買っていない人達は

「そんな怪しいモノに手を出した人が悪い。損するのは当たり前」

と、もう終わったことのように話し続けていて、うーん…と思っています。

過去4年間仮想通貨は1月中旬には暴落していたので、今回もそれと同じでは、という説もあるのですが、コレはニュースにはなってませんね。


イケダハヤトのジョークツイート「仮想通貨引退します」がニュースで使われていて、笑ってしまいました。

また、今回の暴落で「1,600万円の損失を出した」という方が話題になりましたが、FXで損失を出した人と、コイン自体を保有している人の損失は別物なんですよね。

そこもごっちゃになってニュースになっていて

「仮想通貨を買った人が大金を失った。ザマァ」

というコメントをたくさん見かけます。


韓国では仮想通貨絡みの詐欺等、若者が就職難なので仮想通貨にハマる一方で問題も起こっているから、と取引所閉鎖を考えている、との報道がまたありました。

ヨーロッパでも規制を考えていくそうです。

これを見て日本人がアンチ仮想通貨になって、ブロックチェーンを知らないまま否定するのは残念だなぁと思います。

一応、日本人の「ナカモト サトシ」が考案したものだし。

ビックカメラで既に支払いが出来るし、ぐるなび決済も始まるけど、それもニュースでは言わないので、いまだに

「単なるデータ上のお金だから価値がない」

って思ってる人が多い。

で、そうやって実情を知らない人に詐欺師が近寄って

「ブロックチェーンはこんなにすごいから、仮想通貨はまだまだ伸びる」

って話して、詐欺と絡めて勧めてしまうのも原因の一つなんじゃないかと思います。


仮想通貨の単純なメリットとして

●両替しないで海外で買い物ができる

●店舗の負担金がクレジットカードより安い

●枚数が有限なので、インフレを起こさない

ので、東京オリンピックの時に外国人観光客が支払いをしやすくなるから、日本では受け入れ体制を整えているので、通貨の価格変動以外にそういう説明も付け加えて、詐欺の注意点も伝えた方がいいのでは?

「チューリップバブルと同じ」
「小豆相場と同じ」

と言われていますが、それよりは

「ITバブルと同じ」

だと思います。


ITバブルの時のように、怪しい仮想通貨ビジネスとか、価値の無いコインは無くなり、キチンと使えるコインだけ残るのかな?と思いますが、それがビットコインなのかは分かりません。

イーサはイーサリアムのベースがしっかりあるから今年は伸びると言われていますが、どうなんでしょう?

とりあえず、私はITバブルがイマイチ分からないまま生きてきましたが、そのバブル期に色々あったからこそ、今パソコンで仕事して、Wi-Fiを使って遊べているのは確か。

ヨーロッパの規制も「禁止」という意味ではなく、危険性を伝えるということなら、かえって良い情報だという見方もあります。
PR

今回初めて「チューリップバブル」について調べてみました。

昔、チューリップが他国に普及していく段階で、急速に球根の価格が暴騰し、その後急速に値下がりした、と言われているそうです。

(実際には昔のことなので明確なデータがあまり残っていないし、ペストの流行があって買付する人が減った説もあるそうです。)

当時はウィルス感染した縞模様のような柄になったチューリップが大人気になり、それにつられて普通のチューリップの値段も上がったのだとか。


コレと仮想通貨のバブルの似た点は、

「使い道のない怪しい海外のコインまで『草コイン』として買われている」

というのがあります。

私はビットフライヤー取扱通貨以外は買ってませんが、

「いつか暴騰するかも?」

と期待して無名のコインも海外の取引所で買っている人は確かに多いみたいですね。


日本では昔バナナが高級品でしたが、普及していく最初の段階では値段が高騰する、というのがチューリップバブルの現象なのかな?と思います。

仮想通貨は普及しきったところで枚数が有限なので、むしろ価値は高騰していくだろうと言われていて、今価格がどんどん上がっています。

ここはチューリップバブルと仮想通貨の違いですね。


あとは国民のお金を自国内だけで管理したい国が仮想通貨を否定していくので、その動きがどのくらい影響を与えるのか気になるところ。

せっかく海外旅行した時に両替無しで買い物が出来るのに、それを「手数料が取れなくて困る」と思う国もあるんでしょうしね…

そう思うと、仮想通貨を信用出来ない、と言う人達は

「両替手数料を払いたい。

店舗にクレジットカードの手数料をたくさん負担して欲しい」

って思ってるってことになるのですが…


ビットコインの値段自体は、いつまでも暴騰し続けないだろうとは思います。

私はまだ送金したことがないのですが、時間がかかるとも言われていますし、他の仮想通貨が主流になるかもしれない。

まずはビットコインで実験してる感じですもんね。

用途によって通貨を使い分けるなら、どれが残るのか?

消えていくコインは、「ビットコネクト」のように大暴落後に取引所閉鎖になるんでしょうね…

そういうリスクは、確かに皆んな把握しないといけない。


今仮想通貨を馬鹿にしている人こそ、詐欺に引っかかる可能性が高いと思います。

興味が無ければ関わらなくて良いのに、ワザワザ嫌悪感を口に出す時点で、興味があるってことですもんね。

正しいメリットとデメリットをニュースにして、暴騰暴落を繰り返さない通貨になって欲しいものです。

とりあえずちょっと買って調べてみただけでも、「怪しいゲームコインじゃない」と私は分かったし、大金を使う段階じゃないと分かったので良かったかな。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加