私は以前ハムスターを飼っていた時に喘息になりました。

ハムスターがいなくなってから、毎日の発作はスッカリ無くなりましたが、台風前や風邪の時に軽い発作のようになり、喉がヒューっという時はたまにあります。

そして、ハムスターを飼う前も今も喫煙者です。

煙草自体は、臭いとヤニ汚れは本当に嫌なんですが、味がとても好き(DUOだけ)です。


が、時代の流れでIQOSを買いました。

とても不味い…そしてめちゃくちゃ面倒くさい。

けど、まぁ吸えなくはないし、そのうち味が改良されていったら良いなと思っていましたが…

これ吸った後、軽い喘息の発作が出ますね。

まだ試して2日なんですが、IQOSを吸った後は気道が狭くなって喉がヒューっといい、酸欠なのか頭がクラクラします。

その後でまた普通の煙草を吸ったけど、その時は全然大丈夫でした。

なのでニコチンの問題ではないみたいです。

あ、ここでは「どっちも止めろ」という意見は無しで読んで下さいね。比較の話なので。


ググると、「IQOSなら喘息が出ない」という意見と「IQOSだと喘息が出る」という意見をまとめた記事が見つかりました。

が、著者自身が喘息ではなく、あくまで口コミをまとめて私見を述べているだけで、その私見は憶測でしかありませんでした。

しかも別の電子タバコをオススメするアフィリエイト誘導記事だし…

私は自分自身の体験として

「IQOSは喘息を悪化させるのでは?」

と強く感じています。
PR

私はあまり深くタバコもIQOSも吸い込みませんが、IQOSのメンソールはタバコより刺激がキツく感じられ、痛いくらいです。

私はDUO以外吸いませんが、それは他のメンソールだとやはり喉への刺激がキツイというのもあります。

味は薄いのに、刺激が強いな、というのがIQOSを一口吸って思ったことでした。

しかしまさか、吸っている最中に気道が狭くなって、呼吸が苦しくなるような影響があるとは予想していなかったので、本当にビックリです。


そもそも喘息持ちはタバコはNG。

なので、そこまで喘息を考慮した設計になっていないのかな?という気がします。

「だったら両方止めろ」

って言って終わりですもんね。

周囲への悪影響の少なさは、確かにIQOSの方が安心で安全なのかもしれません。

吸う人の体調が悪化するのは自業自得ですし。

ただ、「そりゃないだろ」とは思います。

吸う側の健康にも良いもの作って欲しいわぁ。


もちろんこれは私の私見なので、IQOSの方が喘息に影響が無いって方もいるかもしれません。

私は、喉が苦しく、肺が痛くなりました。

それでも今はまだタバコを止めるつもりはないので、出先ではIQOSを続けつつ、吸入を持ち歩こうと思います。

喘息も酷かった頃よりはマシになってますし。

しかし、吸えば吸うほど心身に良い影響を及ぼし、味も美味しく無臭の電子タバコを作れば良いだけだと思うのに、何故それができないんでしょうか?


以前流行った水蒸気の電子タバコも一時期持ってましたが、その時はハムスターがいたので喘息への影響は分かりません。

味がほぼ無くて美味しくなかったけど…

嫌煙の人も喫煙者も、お互い納得がいく製品を作ることが、何故出来ないんでしょうね?

IQOSも紙巻きタバコもオススメはしませんが、この2つを比較した時の私見を書かせて頂きました。

「私も同じ!」と思う方が読んでくれていたら、一緒にフィリップモリスに嘆願しましょう!
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加