明けましておめでとうございます。

いやー、2017年12月31日は、ビットコインの価格があまりに急降下してビックリしました。

午後15時半のチャートがこちらです。



2時頃爆下げし、一旦上がるもその後また下がり、ズルズルと下降し続けました。



私の損益もマイナス1,200円に。


しかしこの後、微妙に増減しながら横這いを続けました。

5chでは「このまま150万円より下がり、年始に更に下がり、もうビットコインの価格は上がらない」と悲壮感が漂っていました。

私も気になって、ソワソワとずーとチャートと5chを見守ってしまいましたが、夜20時になってから、また上がりだしました。




とはいえ、まだ160万円以下。

もうどうなるか分からないなーと思いつつ、とりあえず年越したら起きよう、とタイマーをかけて寝たら寝過ごし、起きたら



あら?価格かなり戻ってる?
PR



年明けたら即価格が上昇しました。

昨日あんなに長時間見守ったのに!


とはいえ、現時点ではまだ全然ピークより下です。



25日に書い始めた私にとっては、まだ27日の価格くらいに戻ってもらわないと損しているお値段。




しかし、5chであんなに「税金対策で年始に利確する人が続出するから、正月は下がる」と予想されてたのは何だったの?

まぁまだ分かりませんけど。

とりあえず、12月31日の爆下げは見守る必要ありませんでしたね。

これなら31日から始めてたら儲かったのになー。ちょっとだけですが。


ちなみに短時間の価格変動で下がったら買う、上がったら売る、というショートで儲けている人達もいるそうです。

でもよく考えたら毎回の利確毎に収入があることになり、税金ガッツリ払うことになるんだけど…。

しかしビットフライヤーのスプレッド(販売価格と売却価格の差)が大きいですね。



販売所の価格ですが、これだと急降下した時に買ったビットコインを今売っても、大した儲けにはなりません。


結局、売却価格が自分が買った時より高くなければ損。



私が買った時の価格はまだ全然越えてないので、資産価値としての価格は売っても手に入りません。

さて、2018年仮想通貨の価格はどうなる?

昨日ビックカメラに行ったら、

「ビットコインで支払えます」

の看板を見ましたが、その時点での価格ではビットコイン支払いは損になってた、と思うと、あんまり価格変動があるのは難点ですね。

私は当分ホールド(持ち続ける)つもりですが、でももしまた200万円を越えるタイミングが来たら、売った方が良いの?どうなの?

というのを今年も見守ろうと思います!

私が利用しているのはビットフライヤーです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加