12/25に6千円買い、27日には10%儲かった!と思いきや28日に値下がりし、そこで思わず買い足してしまった仮想通貨達は、今のところ値段が上下しながら、私が購入した時とあまり変わらない値段となっています。

ビットフライヤーに18,000円入金しましたが、7,777円分はまだ購入していません。

ので、今のところ私が使ったのは10,223円です。

12/29日正午現在はちょっぴりプラスの18,154円の資産を持ってることになってます。

2017_12_29仮想通貨価格一覧


結局今持っているのはビットコイン 0.005BTC
(購入金額8,456円→現在の価値8,679円=+223円)





イーサ クラシック 0.004ETC
(購入金額15円→現在の価値13円=-2円)




ビットコイン Cash 0.005BCH
(購入金額1,612円→現在の価値1,553円=-59円)




モナコイン0.1MONA
(購入金額138円→現在の価値132円=-6円)




ちなみに購入直前に表示されている価格と、買った時の値段では必要なお金が少し違う、というか少しだけ割高になることに気付きました。

取引所で買うと高い、と言われているのはそのせいかもしれません。

また、パソコンで見るのとアプリで見るのでは、タイムラグがあるのか微妙に値段が違います。

アプリだと儲かってるのに、パソコンで見ると損してる、ってこともあるんですよね。不思議。
PR

昨日ビットフライヤーから大幅に儲けることは出来ない施策を始めるって発表があったので、一気に売り払う人が出て値下がりするかも?と思ったのですが、それほど大きな変動はありませんでした。

私が購入した時と同じくらいの価格に戻って、そこで微妙に上下してるくらいですね。

ビットコインCashは何だかよく分からないけど、ビットコインとセットで持っておくと良い説を見たのでちょっとだけ買ってみました。

モナコインはなんとなく。


Twitterで「ビットコイン」と検索して色々情報を見てみたのですが、半分はアフィリエイト目的の「絶対儲かる」系、残りの半分以上が「ビットコインを買うのは馬鹿」系、ほんの少し、リアルタイムの買っている人の情報が出ているって感じで、参考になりそうなものはほとんどありませんでした。

特にTwitterは自動ツイートで古い情報を流し続けている人が多いです。

アカウント名に「ビットコイン」とか「仮想通貨」って入っているのは、アフィリエイト目的なだけの煽りばかり。

実際に買っている人の情報だって、その人に先見の明があるかは分かりません。


他に見かけるのが「お母さんがビットコインを買いたいと言い始めた」「おばあちゃんがビットコインに興味を持ってる」というツイートです。

もし年末年始に帰省して「ビットコインって〜」と親族に言われたら

「今からものすごく儲かるとか損するってことは無いかもしれないけど、ビックカメラでお買い物するのに使えたりするくらいだから、普通にお金として使えるものなんじゃない?

まぁ2018年にどうなるのか分からないから、とりあえず数千円とか買ってみたら?」


と言ってみてください。絶対に儲かるから〜って何十万円何百万円使いそうな人には言ったらダメですが。


ここ数ヶ月のグラフを見て思うのは、ピークの高値で大金をぶちこみ、値下がりした時に慌てて損切りしたような短気な人しか損をしていないだろうってことです。

その時損切りした人は、もう少し長時間持っていたらそこまで損をしなかったんですよね。

そのまま持ち続けていたら、プラスになってたかもしれない。

私もここ4日間ビットコインについて調べて遊んでいますが、損した〜って思ったときでも数百円、それも時間が経つとプラマイ0になったり、プラスになったりしています。

「そんな数日間見ているものじゃなくて、しばらく放ったらかしにしておくもんだよ」

と同僚からは言われます。

ので、宝くじ気分で今から買うのは、私はやっぱりオススメしちゃいますね。

ちなみにビットフライヤーは手数料が高いとか、扱ってる通貨が少ないとも言われていますが、ド素人にはこれで十分使いやすいと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加