小林聡美と大島優子が主演の、HuluとWOWOWの共同制作ドラマ「コートダジュールNo.10」のHulu版を観ました。

「コートダジュールNo.10」はHulu版4話、WOWOW版5話の全9話のショートストーリーになっています。



私はWOWOWには入っていないので、そちらは2月6日にHuluで放送されるのを待たないといけないのですが、ゲストが豪華だし、ほのぼのしていて面白かったです。

WOWOW版には松たか子や金子ノブアキも出ているそうです!

Hulu版は片桐はいり、もたいまさこ、という「めがね」や「かもめ食堂」が好きな方にはお馴染みの方々も登場していて、オシャレ可愛い世界観でした。

私は特に「プール」と「パンとスープと猫日和」に出ていた伽奈が好きなので、彼女がお母さん役のとして出てきたが嬉しかったですね。

ちなみにこれらも、今はHuluで観られますよ!



私はこのシリーズが大好きで、「めがね」のロケ地の与論島にも行きました!

●人生で一度は見たい絶景、百合が浜行って来ました!~与論島女一人旅~

Hulu版をご紹介すると


1話「ある物件」



大島優子が引っ越しの物件を探していて、片桐はいり演じる不動産屋さんと一緒に一軒家の内見に行きます。

家に入るなり寒気がして、霊がいるのでは?と怯える大島優子。

全く気にしないで、物件の素晴らしさを語る片桐はいり。

しかしチラホラと女の幽霊(小林聡美)の姿が見えた、と思ったら、2階でハッキリと姿を現してきます。

「何か言いたいことがあるのでは?」と思って聞いてみると、

「この家、出るんです…ハクビシン」

と教えてくれ、片桐はいりは幽霊よりもハクビシンに驚き、退治に走り回るのですが…

というお話で、片桐はいりの面白さが際立つストーリーになってます。


2話「運動場」



学校の先生をしている小林聡美と大島優子は、校庭の台でいつも絵を描いている少女と話します。

そこへ、たまたま買い物ついでに迎えに来た少女の母親 伽奈がやってきます。

「絵を描くのが好きすぎて、時間がもったいないから学校に行きたくないって言うんです」という母親に

「行きたくなかったら、行かなくていいんじゃないですか?」

と話す小林聡美。

しっかり者の少女と、のほほんとした母親と、「あなたは、あなたのままで良いのよ」と言う先生と、それを笑顔で見る大島優子演じる先生のホンワカしたストーリーは、このシリーズの根幹にある「自分らしさ」をテーマにしていて良いですね。


3話「スナック蟻ヶ崎」



行きつけのバーでマスターの宮藤官九郎とまったり話す小林聡美と大島優子。

実はマスターは先日、「お人好しの背後霊がいる」とお客さんから言われていました。

そこへ子供連れの母親がやってきて、メニューには無い「ナポリタン」や「餅」を頼んできます。

慌てて材料を探し、試行錯誤しながらなんとか要望に応えようとするマスターを見て、小林聡美と大島優子は「確かに、背後霊の影響でノーとは言えないな〜」と笑うお話です。

宮藤官九郎のキョドキョドした演技が面白い!


4話「ベンチにて」



公園で猫を抱いてまったりしている浮浪者のもたいまさこ。

彼女のことを気にかけて、会社の休憩中に時々食べ物や飲み物を持ってやって来て雑談をしている大島優子。

小林聡美も以前もたいまさこに、そっとお金を渡したことがありました。

その後3人でベンチに並び、話し始めます。

もたいまさこに、一度ちゃんと病院に行って色々検査を受けた方がいい、と勧める大島優子。

でも小林聡美は、幸せはひとそれぞれなんじゃないかと思う、と穏やかに語ります。

もたいまさこは口数は少ないながらも、マイペースに幸せそうに暮らしている感じで、そういうほのぼのさはすごく彼女に合ってますね。




で、見終わった時に「こちらもおススメ」として、あの懐かしのドラマ「すいか」が出てきてビックリ!

このドラマ大好きだったので、速攻で見始めました。


すいか

「すいか」は2003年という、今から14年前のドラマです。

このドラマから「めがね」や「かもめ食堂」が始まったと言われています。
PR

「すいか」の主人公は、34歳独身女性実家ぐらしの小林聡美演じる基子(もとこ)という信用金庫職員。

物語は彼女の同僚役の馬場ちゃん(小泉今日子)が、銀行のお金3億円を横領して逃走するところから始まります。

一番親しかった友人でもある同僚がいなくなり、自分というものについて考え出した基子は、縁あって賄い付きの下宿屋「ハピネス三茶」に越してきます。

「ハピネス三茶」に暮らすのは、大家のゆか(市川実日子)、大学教授の夏子(浅丘ルリ子)、売れないエロ漫画家の絆(ともさかりえ)。

それぞれがのんびりのほほんと暮らしながらも、胸のつかえを抱えています。


基子は過保護な母親から離れ、時々連絡が来る逃亡者のババちゃんのことを心配しながら、自分はどうやって生きていきたいのかを考えています。

自らの意思を貫き通す大学教授の浅丘ルリ子も、凛々しくて優しくて素敵なんですよね〜。

小さい頃に母親が男と駆け落ちしてしまったゆかちゃんは、料理上手で素直で可愛い。

双子の姉を亡くしてから胸に穴が空いたような気持ちでいる紬は、少しずつ姉との別れを受け入れていきます。

そして、逃げ続けたババちゃんは、基子のところに来て「一緒に海外に行って暮らさない?」と言って飛行機のチケットを差し出します。

最後には、みんながそれぞれ自分の道を再認識していくのですが、こういう大人の夏休みみたいなの、素敵ですね。

このドラマ、ホント一話一話が面白くて、こういう面白いけど穏やかな女同士の生活が出来たら、どんなに楽しいかな〜と羨ましくなります。

何かあれば、変わり者だけど優しい皆んなが色々わちゃわちゃと話を聞いてくれる生活。

そんな彼女たちのひと夏の暮らしを描いたドラマですが、全然古臭さを感じません!

そして、30代の小泉今日子の可愛さ!

もしかして「監獄のお姫さま」で小泉今日子が「馬場かよこ」って「馬場」って名字だったのは、このドラマと同じだからでしょうか?それとも偶然?


アラフォー女性でこのドラマが好きだった女性も多いはず!

まだHulu未加入の方、ユーネクストとか別のに入ってるからなぁ、って方も、是非年末年始に30日間のトライアルを利用して、無料でこののほほん系ドラマを一気に観てみてくださいね。

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

よろしければこちらもどうぞ!

●与論島女一人旅~「めがね」のロケ地ホテル、与論島ビレッジの情報まとめ~
●Huluで小林聡美主演「パンとスープと猫日和」、めっちゃ良い!&伽奈が素敵すぎる!
●生田斗真が美しく柔らかい「彼らが本気で編むときは、」ネタバレ感想
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加