私はSHINeeはよく知らないのですが、友人が好きなのは知っていました。



そして、ジョンヒョンが練炭自殺をはかったらしいというのは、夕方Twitterのトレンドで知っていました。

そのまま飲み会に行き、帰宅して友人のTwitterを見ると、動揺のツイートが数時間前から何度も呟かれていました。

「どうして?ジョンは賢い子のはず」

「仕事に集中できない。」

「色々調べても雑音だらけで本当のことが分からない」

「早上がりして、自分の心を守り、静かに祈ることにする」

友人は仕事の休憩中にこのニュースを知り、動揺で震えている様子が伝わってきました。


ファンでない人にとっては

「また韓国の芸能人が自殺なんて、国家的に何か闇があるのでは?」

と、一般論で結論づけてしまいがちな話かもしれません。

でも、ファンにとって、その国や芸能界の闇なんて、そんなこと言われても遠い話でしょう。

好きな芸能人は、何人であろうと、どんな環境にいようと、外見も才能もファンには素晴らしく素敵で、夢と希望なんて陳腐な言葉では語れないくらい、ただただ「好き」な存在です。
PR

もし、私が大好きなB'zの稲葉浩志さんが自殺すたら、私はその場で立てなくなると思います。

どうして?

プライベートで何があったとしても、それでもライブ会場で「また会いましょう!」って言われたのを信じていた身として、そして自分たちの応援を喜んでいてくれると信じていた身として、その行為は

「あなたたちがいても、いなくても、救われなかった」

と言われたかのような気持ちになります。


アーティストは自分の才能に不安を覚えるときもあるかもしれない。

人気が落ちたら離れるファンもいるかもしれない。

でも、自分はずっと、何があっても好きだと思っていたのに、その人がこの世を自分から捨ててしまったら、ファンは無力感に苛まれます。

もちろん、だから辛くても我慢しろ、なんて言えませんが。

そんな風に悲しむ人がいることも想像した上で選んでいたなら、それはその人の人生だから仕方ない、けど…。


あなたがいてもいなくても、ファンは生きてはいける。

でも、あなたがいるから笑ったり、感動したり、ときめいたり、そういうプラスのエネルギーがもらえるのに。

他人にそんな感情を与えられる人なんて、ほんの一握りなのに。

その姿を見て応援することしか出来なかったけど、それじゃ足りなかったの?どうしたら良かったの?


ファンじゃない人は、そもそもの問題を俯瞰的に見て、アレコレ言うかもしれません。

こんな理由かも?あんな理由かも?

そんな風にウワサがたくさん出回るでしょう。

でも、真実が分かっても、それでファンは納得できるわけじゃない。

ファンでもない人が面白がってネタにしていたら、私なら絶対に許せません。

でも、その怒りを言葉にする力も湧いてこないと思います。

この件で友人は本当に悲しんでいるので、だからこそ、そういう人達の気持ちも汲んで、ネットニュースが半信半疑の情報をネタとして扱わないことを切に願います。

そして、本当に理由に関わった人たちがいるのであれば、それはその人たちが考え、同じようなことが他でも続かない為の方法を考えて欲しい。

でもそれは、わざわざ一般に伝えるような情報でなければ、報道はしなくて良いのではないか、と思います。

ファンじゃない私でも、このニュースは悲しいし、寂しくなりました。

友達や恋人ではなくても、ファンの気持ちがお金だけでなく、人の心を救える存在だと信じたいんですけどね…
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加