文章の書き方には年齢が出るなぁと思います。

若い子の流行を無理やり真似して、とっくに流行が変わっているのに今だにギャル文字とか小文字や絵文字をやたら使うタイプのおばさんブログはよく見かけますね。

私はそういうのが怖くて、あまり文章に流行のノリを入れないようにしています。

マジ卍!とかテレビでは観てますが、それおばちゃんが真似して使い出す頃には、どーせ廃れるし。

顔文字も、ストーカーで逮捕された方が「(^o^)」を使ってましたが、ネット内では

「あの顔文字使う人にはロクな奴がいない印象がある」

と言われていました。


こういう装飾的な問題ではなく、そもそも文章の書き方にも、おばさんぽいノリがあるな、と気付きました。

キッカケは、例の神社の事件です。

宮司だった50代女性のブログをちょっと読みましたが、高圧的な文章に怖さを感じました。

「正しくなくてはいけませんね!」
とか
「正義とは」
とか、宗教っぽい怖さがあるのは、そりゃ宗教やってる方だから当然だとは思うのですが、

「私は正しい!皆んな、正しく生きねばなりませんよ!」

って感じが

「うわーおばはんのブログっぽーい」

と思いました。


他にも、最近いくつかアラフォー以上の女性のブログを読みましたが、やはり高圧的な文章を書いている方がいました。

叶姉妹レベルならネタだな、と思うのですが

「どういうことなのでしょう?
皆さまも、おかしいと思われますよね?」

とか、ちょっとお金持ちのおばさまっぽい丁寧口調が、かえって品が無いように見えました。


丁寧な文章自体は、悪いことでは無いと思います。

ただ、向田邦子とか色んな有名な女性随筆家の方は、丁寧な口調でも高圧的な文章は書きません。

優しく、柔らかく、コミカルで笑える文章の書き方をされていて、そこに品の良さを感じます。

お金持ちおばさま口調で

「私は正しい!おかしい人がいるのが許せない!」

と書くのは、デヴィ夫人みたいだなーと思いますが、あの方は本当にお金持ちのおばさまだし、キャラ設定でもあるのでは?
PR

単なる一般人の女性ブロガーが、自分に自信満々に高圧的な口調の文章を書いているのを見ると

「こわっ!精神病んでる系?」

と思ってしまいます。

アンタにとって正しい価値観でも、他人はそれをおかしいって思うこともあるよ?

「まったく、失礼な人がいるものですね!」

って書かれている内容が

「いやー面倒だったら、そうする人はいますよね」

って程度のことだったりすると、なんだかスネ夫のママみたいな、PTAでヒステリックに怒るお金持ちママさんキャラみたいな印象を受けます。


文章の書き方には好みもあるし、流行りもあるものですし、私も他人を笑えるような文章力があるわけでは無いのですが、

「お金持ちのおばさま口調は、キャラ設定をキチンと決めないと病的で怖い」

というのは、多分私だけの印象ではないはずです。

宮司さんのブログも、やはりそんな風にネットで言われてましたし…。

あぁ、こりゃ申し訳ないけど、お家騒動起こりそうだな、と思われてしまうのは残念なことだと思います。


やたらと行間を空けて、絵文字をたくさん使う、ハートやキラキラを使う、メルヘンおばさん。

改行を全然しない読みにくい文章をズラズラと書く、スマホ慣れしていないおばさん。

私はそういう、変な装飾で文章を誤魔化すのは、ワザと狙っている時以外はあまりしたくないなぁと思っています。

が、それ以上に、自分の価値観を他者に押し付けて

「普通こうすべきで、それが出来ない人は人間失格!」

と言い切る人が怖いです。

まー私も頭にきた時にそういう言い方しちゃうこともありますけど。

他人の弱さも、自分の間違いも、笑ってネタに出来る心の余裕が無い女性は

「怖いおばさん」

としか思われない。という客観性を忘れてはいけないなぁ、と改めて思いました。

叶姉妹のブログなら、装飾もお金持ち口調も素敵なんですけどね。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加