皆様ご存知、岡田准一くんと宮崎あおいちゃんがクリスマスイブに結婚発表しようとしたら、フライングで22日に知れ渡った件について、私はそこまでファンでなくても思うところがありました。

そりゃねーよ、と。

Twitterでは、当日は祝福のツイートがたくさん流れていました。

ジャニオタとは、自担の幸福を祝福出来なくてはいけない。

結婚に反対するような人は、真のファンとは言えない。

そういう信念を持った方が多いです。

私の友人も、好きなグループのメンバーの住むマンションを知ったので(同じマンションに住んでる人から聞いた)教えた時、全然興味を示しませんでした。


それでも、今回のことで

「アイドルたるもの、クリスマスイブに結婚報告をするのは、ファンの気持ちを考えていない。

そんな風にファンを愛していない人の応援は、もう止める」


と言っている方々もいます。

「結婚は、本当におめでとう。

幸せになって欲しい。

でも、ファンの気持ちも考えて、よりによってクリスマスイブに報告して欲しくなかった」

そう思うのは、仕方ないと思います。


じゃあ、いつなら良いの?と言えば、何でもない日の方がいいのかもしれません。

以前井ノ原快彦さんもコンサート初日に結婚報告をして「不快彦の日」と呼ばれるようになった、と聞いたことがありますが、ファンとして「おめでとう!」と寄り添う気持ちでいる日は、避けた方がいいでしょう。

また、CD発売やツアー開始の時、映画公開の時など

「今から、彼のことを考えて楽しみたい!」

と思っている時も避けた方がいい。

長く続いたツアーが終わってホッとした時とかならアリ?


そもそも岡田准一くんは、「アイドル」としての仕事をあまり好きではなく、「俳優」としての自分を大事にしているような発言が多かったので、その都度ファンは寂しい思いをしていたそうです。

そりゃ「アイドルとしての岡田准一」を好きで応援しているのに、「いや、俺俳優なんで」と言われたら、「う、うん…でもアイドルとしても応援してるし、もちろん俳優としても応援してるよ!」って気持ちになりますよね。

それでもアイドルなんだから、俳優ではなくアイドルとして気遣って欲しかった、と思うのは仕方ないでしょう…
PR

私も深夜のラジオでB'zの稲葉浩志さんが結婚報告するのを聞いて、やさぐれたことがあります。

離婚は電車の中吊りで知りました。

2回目の結婚の時は、スポーツ新聞で知ったかな?

B'zはそもそもテレビ出演など少ないし、「ファンに1番に報告を」みたいなのはあまりないので、特に「あの日は…」と記憶に残ったりせず、サラッと知った感じだった気がします。


さて今回この日を選んだのは、岡田准一くんか宮崎あおいちゃんか、事務所判断か分かりませんが、女の敵は女。

宮崎あおいちゃんが言い出したなら、「脳内お花畑で他人のことが考えられない女」と言われ、

岡田准一くんが言い出したなら「止めなかった宮崎あおいは、旦那を支えられない女」と言われることでしょう。

女は周囲の人のことを考えて、内助の功を発揮することを求められている、という男尊女卑的な価値観は、まだまだあると思うのです。

いつ知らされても、ショックなことには変わりないんでしょうけど、そのタイミングを考えるのがアイドルってもので、アイドルの妻になるってことは、そういう気持ちも汲んでいけよ?と思われているでしょうね。


そういえば、宮崎あおいちゃんは最初の結婚式は東京大神宮でやった、と言われてますね。

縁結びで大人気の神社で結婚し、割とすぐに離婚してしまったのでアレなのですが、今回は式はしないと報道されています。

高岡蒼甫は「離婚の理由は宮崎あおいが岡田准一と不倫をしたからだ」と言っていたので、今回の「お付き合い開始は2015年じゃないだろ!」と皆思ってるけど、言えない雰囲気になっているところも大人の事情を感じます。

お似合いですし、お幸せに!と思いますが、これからクリスマスイブの度に寂しい気持ちになるファンの方がいるのかな、と思うと…辛いだろうなと思ってしまいました。

よろしければこちらもどうぞ

●【試し読み有】オタク女の貯金額は!?「浪費図鑑 ―悪友たちのないしょ話―」



amazonで買う
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加