繰り返していたビキニラインの粉瘤?ニキビ?を手術で摘出してから一週間経ち、今日は抜糸をしてきました!

これまでの経緯

●粉瘤の摘出術2日後の経過診察へ
●股の粉瘤(ニキビ)摘出手術の費用と所要時間
●鼠蹊部(足の付け根)の粉瘤の手術を決めました
●鼠蹊部とお尻の粉瘤で恵比寿ウェストヒルズクリニックへ
●デリケートゾーンのニキビ(粉瘤?)に「たこの吸出し」を買ってみた
●【アラフォーの敏感肌に良い下着】デリケートゾーンにニキビ⁉︎

抜糸は、チクチクと針で突かれるような痛みがあり、最後は結構痛かったです。

傷口自体はキレイとのことなので、最後に傷口が開かないようテープを貼られて終了しました。

まだ取ったモノがなんなのかの検査結果が出ていないので、来週以降に再診と言われたのですが、来週は予定があるので再来週末に聞きに行ってきます。


糸が取れたことで、微妙にチクチクしていた傷口がスッキリしました。

手術から3日くらいは傷口が下着で擦れると、夕方くらいには少し痛みがありましたが、以降は忘れてしまう程度でした。

ただ、手術をした箇所のすぐ近くにまた吹出物が出たりして、全ての粉瘤だかニキビだかを無くすには時間がかかりそうです。

そもそも粉瘤かニキビかは、再来週に聞くまで分かりません。

ネットでは「ニキビとの違いは、黒い小さな穴があるかどうか」と書かれていましたが、そんな診断はありませんでした。
PR

単純にニキビだった場合は、やはり薬を塗ったり飲んだりしながら対処しないといけないのかもしれません。

とりあえず手術をしてどうなるか、は経過観察ですね。

吹出物自体は、お尻の方は膿まなくなり、粉瘤のようだったシコリが無くなりました。

これは飲み薬と塗り薬のおかげかも?


とにかく気になる方は一度診察をオススメしますが、女性医師でないと嫌、というかたもいますね。

私が行った恵比寿ウエストヒルズは男性医師でした。

石井クリニックなら女性医師ですが、手術は対応していません。

ちょっと意外だったのは、出産経験のある友人も「女の先生が良い」と言っていたことです。

私はあまり気にならない、というか、腕が良ければどちらでもいいかなぁ。

女性医師なら優しいワケでも無いし。

このあたりは人それぞれなので、女性医師で、という方は検索して調べるとか、周囲に聞くしかないですね。

さて、あとは傷口が開きませんように!
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加