Twitterで、座間の事件の容疑者のツイッターアカウントは「首吊り士」と言われていたので、11月2日の10時頃見てみました。

ニュースでもこのアカウントのことが取り上げられていたそうです。

いわゆるアニメアイコンなんですね。

●首吊り士
@hangingpro


ただ、15分後くらいに見たら非公開設定に変わっていました。

ので私は一瞬、プロフィールとリツイートされているのを数件読んだだけなのですが、事件の内容はともかく、

誰がTwitterを非公開に設定したんでしょうか?


多分、ニュースで取り上げられたことにより、アクセスが集中。

見た人によると、過去にやり取りしていたフォロワーの数人が、9月10月あたりからつぶやかなくなっていたそうで、多分その人達が被害者であろう、と言われていました。

となると、被害者の関係者等がTwitterの運営にアカウントを通報し、運営側が非公開設定に変えたのかもしれませんね。

こういうSNSって、本人以外でも運営側からアカウントが凍結されることもありますが、以前アイドルのストーカーをしていた人のアカウントはずっと残っていたので、凍結や非公開にする基準がよくわかりませんね。

●ストーカーを無視・ブロックはしてはダメ!アイドル冨田真由さんが事件に遭わないために出来たこと

誰かが運営に通報しない限りは、残るんでしょうか?
PR

自殺に関しては、過去にこのブログでも書いたことがあります。

●他人の迷惑にならない自◯場所はどこだろう?
●死にたくなるほどの悩みがあるとき

で書いた記事には、定期的にアクセスがあります。

一時的なストレスやトラブルのせいで悩んで鬱になっているのか、長期的な根本的な問題があるのか、その時の精神が正常かどうかも、人によって違うでしょうから、私はなんとも言い切れません。


でもねーこの事件に関しては、子供が行方不明になった親御さんたちが今たくさん問い合わせをしているそうで、それはさすがにお気の毒だと思ってしまいます。

ネグレクトがあった家庭だったならともかく、ただただ毎日が虚しいとか、そういう気持ちを抱えていた若者なら、何かしら救う道があったんじゃないか、と大人はどうしても思ってしまいますから。

っていうか、そんな状況だからって、SNSで出会った男についていくのは危険過ぎる、とは思うけど、もうどうなってもいいって気持ちだったらついていってしまうのでしょうか…

さすがにここまでの目に遭うなんて、思っていなかっただろうに…

そう思うと、自暴自棄になっても、想像以上に最悪な展開が待っている可能性もあるって考えてしまいますね。

これから、被害者と思われる人たちのTwitterもアクセスする人がいるんだろうなぁ。

●最後の晩餐は贅沢すべき?自死したアラフォー男性ブログ「無への道程」

の「無への道程」を思い出してしまいました。

このブログもいつかアクセスできなくなる日がくるんでしょうか?

私は、このブログやTwitterとかが、自分が事件に巻き込まれるなりして世間に注目されないことを願うことしかできません…。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加