前々から読み返したかったTONOさんの怖い話、楽天koboで探しても無くて、電子書籍化しないのかなぁと思っていたら、日曜日にオススメに出てきました!

見たら9月29日に発売になったばかり!やったー!

ということで、早速1、2巻を買って読みました!




よからぬ話【電子書籍】[ TONO ]
よからぬ話(2)【電子書籍】[ TONO ]

こちらは先日

●子供や親が「脳死」したら、どうすべきか?TONO「おれたちの葬式本」ネタバレ感想

でご紹介した本の同様、TONOさんと実妹のうぐいすみつるさん姉妹の共著で、それぞれが体験した怖い話が掲載されています。


私が読み返したかったのは、TONOさんの可愛がっていた猫「にゃんにゃん」が死後にTONOさんに憑いたという話でした。

ものすごく懐いていたそうですが、にゃんにゃんが亡くなった後に夢を見たそうです。

ゆっくりと生前の頃のようにこちらに向かってくる猫を見ていたら、隣り座っていた見知らぬ男性から

「お前も悪いのだ、こうなったのは」

と言われ、目が覚めたとのこと。

後日霊感のある妹のみつるさんから

「お姉ちゃんに、にゃんにゃんが憑いた!

これからその子はお姉ちゃんを護るけど、男運を食い潰すよ」


と言われ、本当にその半年後に、結婚式一ヶ月前で破談となり、以降もことごとくご縁が潰れ、TONOさんは現在も独身とのこと…


この愛猫にゃんにゃんは、みつるさん曰く

「一瞬の魔物のような猫だったから、生前は頼みごとして熱を下げたり、探し物をしてもらってた」

という、ペットとして可愛いだけの猫ではなかったんだとか…。

うぐいす姉妹は仲が良くて、よくお互いのことを描いていますが、それぞれ霊体験はあるけれど、霊感体質なのはみつるさん。

姉目線だと「おかしな時に妹に聞いたら、それはこういう霊だ、とか話してもらえる」という感じで描いていますが、

その視える側のみつるさんは「よく分からないけど怖い体験をした」と、一般人の霊体験のような視点で描かれていて、視える側も普通の感覚なのかな?と思わされました。
PR

うぐいす姉妹は、シリアスモードとギャグモードで描いている時で全然雰囲気を変えるので、同じ話でも違った見え方になります。

お父さんが亡くなった時のことも、お葬式マンガの時は達観した感じで冷静でしたが、シリアスモードのお話は切なかったです。

しかし、にゃんにゃん…守ってくれるのは良いけど、男運を潰されるのは嫌だわ…

今はもういないそうですが、適齢期にご縁を壊した罪は大きいのでは?


最近「ほんとにあった怖い話」今は「HONKOWA」の昔読んだ話を、電子書籍で読めるようになってきていて嬉しいです!

中高生のときは、全号押入れにしまっておいて、読み返したくなったら引っ張り出して読んでたんですよねー。

でも実家の引越しのときに捨てられてしまって、読み返したくても読めなかった…

コンビニ版で収録されるのを待ってましたが、単行本で買えて嬉しい!

この本はホラー好きにはホントにオススメ!です。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加